「君だけは特別。」男性が“本当に好きな人にしか”許さないコトって?

気になる男性と接している際に特別感を覚えたら、それは実際に脈ありの証拠なのかもしれません。

そこで今回は、男性が本当に好きな人にしか許さないことをご紹介していきたいと思います!
彼の特別な態度をチェックして、脈あり度を探っていきましょう。

(1)プライベートについて詳しく聞かれること


普段からガードの硬い男性は、プライベートについて人から根掘り葉掘り聞かれることを嫌がります。
しかし相手が好きな人となると話は別です。

自分からプライベートのことを話すことももちろんあるでしょうし、聞かれても嫌がることはありません。
好きだからこそ自分を知ってもらいたいという気持ちがあるためですね。

(2)弱音を吐いたり悩みを打ち明けたりすること


多くの男性は、女性に対しては誰にでも悩みを打ち明けたり弱音を吐いたりするわけではありません。
むしろ積極的に隠したがる人のほうが多いかもしれません。

しかし相手が好きな人なら、あえて弱音を吐いて自分の弱いところを見せる男性もいます。
好きだからこそ、本気で心を許して甘えたくなる証拠ですね。

(3)苦手分野を知られること


男性は好きな人の前ではかっこつけることも多いですが、むしろありのままの自分を知ってもらおうとすることもよくあります。

そのため苦手分野についても、必要以上に隠すことはなくなるでしょう。
少し音痴気味だったり、料理が苦手だったり……そんな可愛い一面も見せてしまいます。

(4)積極的にボディタッチされること


とくに周りの人と距離感近めで接しないタイプの人は、必要以上に他人からボディタッチされることは苦手に感じるものです。

しかし本当に好きな人が相手なら、話は別ととらえる男性は多いでしょう。
好きな人にはボディタッチされても、ついデレデレして許してしまう男性は少なくありません。


彼との距離の近さを感じたときは、自分だけに許されている特別なことをぜひ思い出してみましょう。
とくに以上のようなことに心当たりがあるなら、脈ありの可能性は大ですよ♪

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/12 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます