『相棒20』反町隆史のお茶目な行動に水谷豊もニヤリ SP動画で撮影秘話明かす

 ドラマ『相棒 season20』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)初回放送を10月13日に控え、11日、12日の2夜連続で『season20スタート直前 スペシャル動画』が配信され、水谷が反町のお茶目な行動にニヤリとするなど、初出しの撮影秘話が明かされた。

 昨シーズンから本格登場した小料理屋“こてまり”のセットに“相棒公式プレゼンター”の赤ペン瀧川が初潜入し、水谷&反町を出迎えるところからスタートした今回のスペシャル動画。その後は水谷と反町が、ココでしか聞けない、初出しの撮影秘話が満載のトークを繰り広げた。

 中でも盛り上がったのが、スタッフの証言をもとに、撮影現場で目撃されてきた水谷&反町の“謎”に迫ろうという『スタッフは見た!相棒20シーズン目の未解決事件簿!』と題した特別コーナー。

 スタッフから寄せられた水谷に関する目撃情報は、『〇〇を捨ててしまう水谷さん』。水谷はカン違いから、度々“あるモノ”を捨ててしまうことが発覚。そのエピソードから、《俳優・水谷豊のスゴさ》が浮き彫りになる。さらに水谷の華麗なゴミの捨て方を、反町が実演してみせる場面も登場する。

 一方、反町に関するスタッフの“タレコミ”は、『反町さんの〇〇〇〇が止まらない』。なんと、反町は撮影現場でこっそり水谷に“あるコト”を仕掛けているという事実が判明する。水谷が「何回も現場でやられているんですよ」と笑う、反町のお茶目な行動とは。

 このほか、初回拡大スペシャルにゲスト出演する本田博太郎との再会秘話や、プロフェッショナルが集結した『相棒』現場ならではの驚きの撮影ウラ話もふんだんに披露。さらに“こてまり”セットのウラ側も明かされた。

 もちろん毎年恒例、赤ペン瀧川によるスライド講座も繰り広げられ、瀧川渾身のプレゼンに、水谷も「さすが!」と太鼓判。右手親指を立てて“いいねサイン”を送り、瀧川を称えていた。

 水谷は、「特命係はどんな事件も手を抜きませんが、特に大きな敵になると燃えるんです。初回拡大スペシャルでは巨悪を相手にしますので、燃える特命係を楽しんでいただきたい」と、初回のみどころをアピール。一方、初回から逮捕されてしまうという大ピンチを迎える反町も、「亘が逮捕されてからの展開もあるので、すべてを楽しみにしてほしいですね。明日からまた新たな『相棒』がはじまりますので、ぜひ楽しんで見てください」とメッセージを寄せた。

 ドラマ『相棒 season20』は、テレビ朝日系にて10月13日より毎週水曜21時放送(初回拡大スペシャル)。『相棒 season20 スタート直前 スペシャル動画』は、『相棒』公式アカウント(LINE)、およびテレビ朝日公式アカウント(LINE、YouTube)、TELASAにてアーカイブ公開中。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/12 21:17
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます