ありのままの自分を好きになる方法って?簡単なことから始められる生き方のヒント

拡大画像を見る

ありのままの自分を好きになる方法をご紹介

ありのままの自分を好きになれずに、苦しくなってしまうことはありませんか?ありのままの自分を好きでいたいのに、どうしても自分を認めることができないことだってあるでしょう。

しかし少しのコツを試すだけで、そんな状況からちゃんと抜け出して、ありのままの自分を愛することができるようになります。

今回はありのままの自分を好きになる方法やコツなどをご紹介します。ありのままの自分を好きになれず、生きるのが苦しくなっている方はゆっくりこの記事を読んでみてくださいね。

ありのままの自分を好きになる方法《メリット》

ありのままの自分を好きになる方法《メリット》
出典:https://www.pexels.com/

そもそも「ありのままの自分」というのが、どういうものなのかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。ありのままの自分というのは、他人にあわせることも無理をすることも背伸びをすることもなく、自分の気持ちを大切にして生きている人のことを指すと考えられます。

ではそんな「ありのままの自分」になることで、どのようなメリットが生まれるのでしょうか?そこでまずは、ありのままの自分を好きになるメリットを5つご紹介していきます。

メリット①自信を持って行動ができる

ありのままの自分を好きになることができれば、あらゆる面において自信をもって行動をすることができます。ありのままの自分を好きでいる人は、自身の意見や考え方を尊重しながら行動することができるため、不安や悩みを抱きながら行動することはありません。

その結果、なににおいても自信を持って行動することができ、些細なことも楽しめるマインドになっているのです。自信がなくて悩んでいる人は、ぜひありのままの自分を好きになる方法を試してみてくださいね。

メリット②自分に優しくできる

自分に優しくできるというのも、ありのままの自分を好きでいるメリットの1つです。ありのままの自分を受け入れていない状況だと、どうしても自分に厳しくあたってしまうことがあると思います。

しかしありのままの自分を好きでいれば、自分に厳しく当たることが少なくなり自分に優しくできるでしょう。自分に優しく接することができれば、とげとげしいオーラをださなくてよくなるので、人間関係もより一層円満なものに好転しやすいというメリットもあります。

メリット③心にゆとりが持てる

ありのままの自分を好きでいることで、「素」の自分を認められるようになります。その結果、無理をしなくなるので心にゆとりが持てるようになります。このゆとりを持てるようになるというのが、自分を好きになるメリットの1つ。

心にゆとりを持てるようになると、物事を寛容に受け入れることができ、イライラする回数が減ります。そうして人へのあたりも優しくなるなどいいことだらけなのです!私生活での余裕も生まれるので、自分を好きになるのはあらゆる人におすすめですよ。

メリット④不安になることが少なくなる

ありのままの自分を好きになることができれば、不安になることが少なくなります。これも大きなメリットですよね。ありのままの自分を好きでいることで、自分の行動や考えを信じながら生きることができます。

なので自然と不安や悩みは減っていき、より一層ありのままの自分で生きることができるのです。またありのままの自分を好きでいることで、人の意見や態度に感情を左右されることも少なくなるので、妬み僻みなどの気持ちからも解消されるでしょう。

メリット⑤魅力的な人に見られる

ありのままの自分を好きになり、自信あふれる人になることができれば、多くの人から魅力的な人に思われることでしょう。ありのままの自分を好きでいる人は、自分のよいところをたくさん知っているので、自分の魅せ方をよく分かっている人が多いです。

だからこそ、自分の魅力を最大限に引き出すことができ、魅力的な人に見られやすいのですよ。卑屈な気持ちを手放してありのままの自分を愛することができれば、多くの人から愛されることも可能になります。

ありのままの自分を好きになる方法《コツ》

ありのままの自分を好きになる方法《コツ》
出典:https://www.pexels.com/

ありのままの自分を好きでいることで、多くのメリットが得られるということは理解できましたでしょうか?しかし、メリットがあるとわかっていても、実際にありのままの自分を好きになることは難しいですよね。

そこで次は、ありのままの自分を好きになる具体的な方法やコツをご紹介します。これからご紹介する方法を実践すれば、だんだんとありのままの自分を愛することができるようになるはずですよ。少しずつでいいので方法を試していきましょう。

コツ①ありのままの自分を受け入れる

ありのままの自分を受け入れるということは、ありのままの自分を好きになるために1番大切なことです。人前で着飾っている自分ではなく、ありのままの自分を受け入れることを意識してください。そうすることで、無理をすることや背伸びをすることは少なくなりますよ。

この方法は難しいものなので、すぐうまくいくものではありません。しかし、ありのままの自分を受け入れることで心が豊かになるので、少しずつでも大丈夫なのでこの方法を癖づけるようにしましょう。

コツ②自分のよいところを見つける

自分のよいところを見つけることができれば、ありのままの自分を好きになることができるでしょう。自分のよいところはどんな点でも構いません。容姿でも性格でも声でもセンスでもなんでもいいので、自分の中で誇れる部分を見つけて、自分のことを褒めてあげましょう。

そうすることで、ありのままの自分を好きになることができますよ。この方法は1番簡単で手軽だけれど効果のある自分を好きになる方法ですので、ぜひすぐに試してみてくださいね。

コツ③笑顔になれる選択をする

人が1日で選択をする回数は35,000回と言われています。その数多くの選択の中で自分が笑顔になれる選択をするように心がけると、ありのままの自分を好きになれるでしょう。

どこにいく・何を食べるなどといった些細な選択でも意味がないと思わずに、自分の気持ちを大切にして笑顔になれる選択をしてみましょう。

そうすることで自然と日々の中で笑顔や幸せが増えていき、温かい心でいられるはず。そうしてありのままの自分を肯定できるようになっていきますよ。

コツ④人の意見に流されないようにする

ありのままの自分を好きでいるためには、人の意見に流されないように意識することも大切です。

自分の意見をもたずに他人の意見に流されてばかりいると、大事な場面であっても他人頼りになってしまい、自分の意見を表に出すことができずにどんどん自信のない人間になってしまいかねません。

なので、人の意見には流されずに自分の気持ちや意見を尊重できるようにしましょう。他人の意見はアドバイス程度に留めておき、1番に自分の気持ちを優先してください。

コツ⑤マイナスな感情は捨てる

「どうせ私はダメだ」「あの子の方が私よりも優っている」などというマイナスな感情は捨てるようにすると、ありのままの自分を好きになることができます。妬みや嫉みといった感情は不安を引き寄せて、負のループに陥ってしまいます。

そんな中にいては自分を好きになることなんてできません。なのでマイナスな感情はできるだけ手放して、明るい気持ちで気分を盛り上げるようにしましょう。楽しい・幸せなどプラスの言葉を口にするのもおすすめです。

ありのままの自分を好きになる方法《気をつけること》

ありのままの自分を好きになる方法《気をつけること》
出典:https://www.pexels.com/

ありのままの自分を好きでいるには、前段でご紹介した方法の他にもいくつか気をつけて欲しいことや意識しておいて欲しいことがあります。もちろん難しいことではないので、できる限り心の中に留めておき、意識してみてくださいね。

それでは最後は、ありのままの自分を好きでいるために気をつけて欲しいことをご紹介します。癖づいていることもあるかと思いますが、少しずつ思考や行動に変化を加えていき、ありのままの自分を好きになれるようにしましょう。

気をつけること①否定する癖をなくす

ありのままの自分を好きでいるためには、否定をする癖をなくしましょう。1番否定して欲しくないのが、自分自身のことです。「かわいくない」「頭がよくない」「仕事ができない」など自分自身を否定するようなことはやめましょう。

自分を否定してばかりだと気持ちが暗くなってしまうばかりか、どんなに努力をしても自信が持てない人間になってしまいます。せっかく備わっている魅力も輝かなくなってしまうので、否定することはやめましょう。

気をつけること②無理をしない

無理をしすぎないというのも、ありのままの自分を好きでいるために気をつけて欲しいことの1つです。仕事やプライベートなどで無理をして、自分のキャパシティ以上のことをしてしまうと、心も体も疲弊してしまってマイナスな感情が芽生えやすくなってしまいます。

そうすると心に余裕がなくなってしまうので、できる限り無理をしないように心がけてください。頑張り屋さんは素敵なことですが、大変な時には素直に周囲の人を頼ることも大切ですよ。

気をつけること③失敗を責めすぎない

失敗してしまったことやうまくいかなかったことを、過剰に責めるのはやめましょう。責めすぎてしまうと、どんどん自分を否定的に捉えてしまうので、自分のことを嫌いになってしまいかねません。

なので、もしも失敗をしてしまってもある程度反省をして問題点や改善点を見つけ出すことができれば、気持ちを切り替えて頑張った自分にご褒美をあげてくださいね。ダメな自分と向き合うよりも、素敵な自分と向き合った方が気持ちも明るくなりますよ。

気をつけること④自分と他人を比べない

自分と他人を比べないというのも、ありのままの自分を好きでいるために意識しておいて欲しいことの1つです。地球上には78億人以上の人がいるので、自分より優れている人や綺麗な人に出会うこともあるでしょう。しかしその時に自分と比べることはしないで欲しいのです。

もしも嫉妬の感情でいっぱいになりそうになった時には、相手のよいところをピックアップして真似てしまいましょう!そうすればあなただってもっと素敵な人になれますよ。

気をつけること⑤人に執着しすぎない

ありのままの自分を好きになるために、人に執着しすぎないことも意識してください。人に執着をしすぎると、その人の意見や行動頼りの人間になってしまって、自分の考えや行動に自信を持つことが難しくなってしまいます。

「人は人、自分は自分」とある程度割り切って人と接するようにすると、自分に自信をもって動くことができるようになりますよ。自立した人は美しい人が多いので、ぜひ人に執着しすぎないことを心がけてみてください。

ありのままの自分を好きになる方法まとめ

ありのままの自分を好きになる方法やメリットなどをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今、自分のことを好きになれずにいる方も、考え方や行動に少し変化を加えるだけで自分のことを好きになることができるはずなので、ぜひご紹介した方法を試してみてくださいね。

ありのままの自分を好きでいれば、今よりももっとイキイキと過ごすこともできます。毎日をもっと楽しく幸せに感じるようになるためにも、ありのままの自分を愛してあげてくださいね。

関連リンク

  • 10/12 14:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます