小倉めぐみさん死去に南野陽子「どれだけ励まされてきたか」 「はいからさんが通る」作詞

拡大画像を見る

 「がんばりましょう」などSMAPの曲を数多く手掛けた作詞家の小倉めぐみさんが、9月14日に亡くなっていたことが12日、分かった。61歳。SMAPでは「たぶんオーライ」、「君は君だよ」、「正義の味方はあてにならない」も作詞。ほかにも南野陽子「はいからさんが通る」や、少年隊、田原俊彦、酒井法子らのアイドルソングを多数提供した。

 南野は追悼コメントを発表。「コロナ禍までは、1年に1度は必ずお会いしていて、もう少ししたらお会いできると思っていました。私自身、めぐみさんが紡がれた物語にどれだけ励まされてきたことか…心よりご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

関連リンク

  • 10/12 22:25
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます