遼河はるひ 11歳下の元サッカー選手の夫は「子育てみたい」

拡大画像を見る

 元タカラジェンヌで女優の遼河はるひ(45)が12日、日本テレビ系で放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演。元サッカー選手の夫、鈴木彩貴さん(34)について語った。

 遼河は19年8月7日、当時、J2V・ファーレン長崎でGKだった鈴木さんと結婚した。鈴木さんは19年12月に引退を発表した。

 遼河は、11歳年下の夫について「学年で言うと1回り(下)。子育てみたいな感じ」と苦笑いし、「みんながダンナにイライラするよりも、子供にイライラしてる」と微笑んだ。

 夫というより子供、という感覚の遼河に、さまぁ~ず・大竹一樹の妻でフリーアナウンサー・中村仁美は「絶対イヤ!絶対イヤだ~!!」と絶叫すると、遼河は「それは大竹さんだからイヤなわけで…」と苦笑しながらツッコミを入れると、スタジオは爆笑となっていた。

関連リンク

  • 10/12 21:05
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます