千鳥・ノブ、目標にしているMC明かす「ミスターパーフェクト」<ノブナカなんなん?>

【モデルプレス=2021/10/12】20日の放送より毎週水曜よる7時からの1時間番組にバージョンアップするテレビ朝日系『ノブナカなんなん?』(初回は2時間SP)の記者会見が12日、都内で開催され、番組MCを務める千鳥・ノブ、弘中綾香アナウンサー、そして新たにレギュラー陣として加わった河北麻友子と見取り図(盛山晋太郎・リリー)が取材に応じた。

◆千鳥・ノブが目標にしている人物とは

ノブと弘中アナの“ノブナカ”コンビが、思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見する同番組。

サプライズで“なんなん新聞”の記者として参加していた佐々木快アナウンサーからそれぞれのライバルについて質問が飛ぶと、ノブは「ライバルと言うよりも目標にしてるというか、若手の時にこの人を見て勉強しようというか、意外だと思うんですけど、羽鳥さん」と、羽鳥慎一アナウンサーが目標であると発表。

スタジオでは「え~!」と驚きの声が上がると「21歳くらいの時に『baseよしもと』でMCやったんですよ。司会を初めてやって全然盛り上がらなかったんですよ」と劇場で初めてMCを務めた時の失敗談を明かし「当時支配人に司会としての力が0って。お前はこれから毎日、新聞を読むことと毎日羽鳥さんを見ろと」と羽鳥アナのMCを見ることを勧められたと明かした。

それ以来尊敬しているといい、羽鳥アナが司会を務め自身がレギュラー出演する「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)でのことを例に挙げ「1回もミスないんですよ。ノーミス3年間ゼロ。ミスターパーフェクトやなって」と絶賛した一方「ゆくゆくはテレ朝の朝を狙ってます。モーニングショー狙ってます」とライバルとしての闘志もちらつかせた。

◆見取り図、ニューヨークにライバル心

ノブに続いて質問が飛んだ弘中アナは「今のところ居ないですね(笑)、言うと角が立つので」と明言はせず。

河北は「憧れです。ライバルとか言えない感じですけど、SHELLYさん」と発表したが「ゆくゆくはデヴィ夫人みたいになりたいです」と長期的な憧れの人物も明かした。

最後に見取り図は、盛山が「憧れるといいますか、似てるのは僕個人としては鷲見(玲奈)さん。セントフォースの方たちが僕のライバル」とボケて笑いを誘った後「それこそ千鳥さんやかまいたちさんに追いつけるように頑張りたい」と先輩芸人である2組を発表。そして、リリーが「ニューヨーク」と発表すると「あぁ~」とスタジオからは声が上がり「業界にアンケートを取る企画で、僕らニューヨークと取り合ってて。僕ら先輩ですから頑張るだけです」と意気込んだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/12 20:09
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます