“美ヒップの女神”九条ねぎ、ハロウィンの思い出語る 今年はスパイダーマン仮装?「肌を出してないのにエロい」<モデルプレスインタビュー>

【モデルプレス=2021/10/12】“100cm”の神がかり美ヒップを武器に、グラビアアイドル、コスプレイヤーとして活躍中の九条ねぎ(くじょう・ねぎ)。今回のインタビューでは、ハロウィンの思い出や、もし今年ハロウィンイベントに参加するならセクシーなスパイダーマンのコスプレをやりたいという願望を語ってくれた。

◆九条ねぎ、ハロウィンの思い出は「渋谷ハロウィン」

― ハロウィンの思い出を教えてください。

九条:1番覚えているのが、5年くらい前に渋谷ハロウィンに行ったことです。そのときはまだすごい数の警察が来る前だったので、平和でしたね(笑)。友達とエヴァンゲリオンのコスプレをしたのですが、私が綾波レイで、友達がアスカのコスプレをして、そのままラーメンを食べたりと、ただただ渋谷で遊びました。

― 毎年コスプレはされているんですか?

九条:その後ぐらいから、渋谷ハロウィンが混むようになって、それからハロウィンコスプレはしていないんですよね。なので、5年前が最後。あとはコスプレイベントとかに行くので、そこでやったりはします。でも、去年はコロナ禍だったので、猫メイク&黒いワンピースで友達とカフェでパンケーキを食べたぐらいでした。

― では、以前の方がハロウィンでいろいろやられていたと?

九条:そうですね!昔は女の子5人くらいでポリスの格好をしたり、渋谷に行ったりしていました。あと、クリスマスもコスプレをします!

― クリスマスも?

九条:サンタのコスプレをして、渋谷でプリクラを撮ったりして遊んでいました。

◆九条ねぎ、スパイダーマンのボディスーツは「肌を出してないのにエロい」

― もし今年コスプレをするなら、どんなことをしたいですか?

九条:スパイダーマンのボディスーツみたいなコスプレを最近買いました。ボディラインが出るので、肌を出してないのにエロいなって思って(笑)、友達と会って今年ハロウィンをするなら、スパイダーマンをやろうかなと思います。

― 結構ボディラインが丸わかり系なんですね!?

九条:そうですね(笑)。インスタライブで着たことがあるのですが、肌が全く出ていないのに、みんなにすごいセクシーって言われたんです。

― そのスパイダーマンを着るときのポイントは?

九条:本当にボディラインが出るので常にお腹を凹ませないとと思っています(笑)

― もしハロウィンが出来なかったら?

九条:家用になりますね(笑)

◆九条ねぎ、1番印象に残っているコスプレを明かす

― ハロウィンとクリスマス以外で、どんなイベントのときにコスプレをしますか?

九条:やっぱり1番大きいイベントはコミケです。あとは東京ゲームショウで、私もゲームが好きなので、好きなゲームのコスプレをして行きました。ほかにもいろんなイベントに参加するんですが、イベントによって変えています。

― 今までで一番印象に残っているコスプレってなんですか?

九条:プライベートだと、大きいイベントで1番最初に着た、「艦隊これくしょん」に登場するキャラクターです。髪型が同じショートヘアの子がいたので、その子をやりました。眼鏡もおばあちゃんの老眼鏡を借りたりして、地毛でガチメガネで参加したら、似てるって言われて、一気にSNSのフォロワーが増えました。

― どれくらい増えたのでしょうか?

九条:1日で5,000人くらい増えたと思います。

◆九条ねぎ、挑戦したいコスプレは?

― コスプレの魅力を教えてください。

九条:好きなキャラクターを着ると、そのキャラの気持ちになりきれて楽しいですね!キャラクターになりきって真似するのが好きなんだと思います。多分みんな小さい頃、仮面ライダーの変身の真似とかしたことがあると思うので、男女問わずコスプレはみんな楽しめると思います。

― 今後やってみたいコスプレはありますか?

九条:私はゲームをプレイしていなのですが、すごい似ているからやってほしいと言われるのは「ニーア オートマタ」ゲームの2Bというキャラクターです。金髪ショートヘアで、足がすごい出ていて、お尻がチラ見えするようなキャラクターなんです。それでいて、日本刀みたいな大きな剣を持って戦う女の子で、すごくかっこいいなと思いました。私はなりきりたいので、作品を全部プレイしてから、そのキャラのコスプレをしようかなと思います。

(modelpress編集部)

◆九条ねぎ(くじょう・ねぎ)プロフィール

誕生日:5月18日
出身地:東京都

グラビアアイドル・コスプレイヤー専門のサブスクリプション型ファンコミュニティプラットフォーム「Mi-muse by Mi-glamu」(ミーミューズ)でファンクラブ「あぴるくらぶ」を開設。限定写真や動画、様々な特典を展開している。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/12 20:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます