スイッチ「有機ELモデル」抽選あちこちで 意外と早く手に入りそうな店も

拡大画像を見る

ゲーム機・ニンテンドースイッチの「有機ELモデル」。2021年10月8日に発売され、フリマアプリ「メルカリ」ではすでに定価以上での転売が横行している。

ビックカメラやノジマをはじめ、複数の家電量販店ではオンラインでの抽選販売が行われてきた。店頭での直接販売はあるのか。

注文受付の「条件」

10月12日14時ごろ、東京・新宿にある「ヨドバシカメラ新宿西口本店」に足を運んだ。

有機ELモデルの在庫はない。だが、注文は受け付けていた。「10月23日(土)以降のお届け」になるという。ただ、ヨドバシ提携のクレジットカード「ゴールドポイントカードプラス」での支払いが必要になるとのことだ。

ヨドバシカメラの「マルチメディア新宿東口店」。こちらも、10月23日以降での注文を受け付けていた。同様に、提携カードが必要だ。

「ビックカメラ新宿西口店」は、事前抽選に当選した人のみに「有機ELモデル」を販売していた。店舗公式ツイッターによると、10月1日〜4日に店舗で抽選に申し込み、当選した人が対象だ。店内の告知によると、次回入荷は未定とされている。

ヤマダ電機の「LABI新宿西口館」も、有機ELモデルは9月24日〜26日実施の抽選当選者のみを対象に販売。店内の告知には「それ以外の販売は一切ございません」とあり、次回入荷も未定と記載されていた。

記者が訪れた時に...

15時過ぎに、ビックカメラの「赤坂見附店」へ訪れた。こちらも抽選当選者向けに「有機ELモデル」の販売を行っていた。また、これとは別に、ポイントカード会員限定で「10月23日(土)以降のお渡し分のご注文を承ります」との告知もあった。ただ、記者が訪れた時にはすでに販売受付は終了していた。

メディアショップ「ゲオ」の「中野本町店」。11月2日までの入荷分は、ゲオのスマホ向けアプリで実施されている抽選の当選者のみ受け付けると告知されていた。

このほか、ビックカメラ町田店の公式ツイッターも、ポイントカード会員限定で有機ELモデルの注文を店舗8階で受け付けると12日14時に投稿している。こちらも10月23日以降での「お渡し」とのことだ。<J-CASTトレンド>

見て回った限り、抽選販売のほか、一部の店舗では条件付きでの注文を受け付けていた。なお、通常版のニンテンドースイッチはどの店舗にも在庫があった。

関連リンク

  • 10/12 19:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます