堀ちえみ 31歳長男に付き添い役所手続き「引っ越し後の変更ごとは大変」

拡大画像を見る

 タレント・堀ちえみが12日、ブログを更新。31歳の長男が1年ぶりに「帰省」し、朝4時まで話し込んだことを明かした。

 堀は2011年12月11日、会社員(55)と結婚。この日は夫の46歳の誕生日だった。ともに2度の離婚歴があり、堀には4男1女の5人、男性には1男1女がおり、再々婚で7人の母親になった。長男「こうへい」さんは、1989年に結婚した一般男性との間の第1子。

 堀は「嬉しい一年ぶりの再会」「私とこうへいは結局…今朝の4時過ぎまで、話し込んでしまいました」と明かし、「昨日の夜中は疲れていたのか、だんだんと言葉が息子こうへいに、伝わらなくなってましたからね。夜中になると疲れてもつれてくるのかな」とつづった。

 堀は19年2月に舌がんで舌の6割を切除し、今もリハビリを続けている。

 長男は、12日、引っ越しに伴う役所の手続きがあるそうで、「まぁ31歳の息子なので、一人でもできますが。私もまだ終わっていない手続きもあるので、一緒にやってこようと思っています。引っ越したあとの、いろんな変更ごとは本当に大変ですね」と自身も役所での手続きがあることから、付き添うことを明かした。

 長男とは一緒に暮らしていないが、堀ファミリーは9月中旬、新居に引っ越している。

関連リンク

  • 10/12 18:56
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます