小倉優子の電子レンジで作る茹で卵の簡単レシピに「とても危険」との忠告

拡大画像を見る

 タレントの小倉優子が10月9日に自身のインスタグラムアカウントを更新。電子レンジで簡単にゆで卵を作る方法を発信し、物議を醸している。

 この日、小倉は「ゆうこりんチャンネル更新されました」と自身の公式YouTubeチャンネル「ゆうこりんチャンネル」に新たな動画を投稿したことを報告。「今回は、レンジで茹で卵と半熟卵を簡単に作っちゃいます」「卵をアルミホイルで包み、マグカップに水を入れて作るんです!」とし、「アルミホイルを使うのですが、マグカップの中に水を入れるのでチリチリ言わないんです」と、一般的には危険とされる卵とアルミホイル、電子レンジという組み合わせでも安全に茹で卵を作れるのだという。

 小倉は「これすごい画期的なんです」と豪語。動画内では、事前に卵にヒビを入れ、それをアルミホイルで覆うと、水の入ったマグカップに投入、レンジで600ワットで9分ほど温めれば茹で卵が出来上がると説明している。また、8分ほどに短縮すれば、さらにトロッとした半熟具合になるとし、主婦にとってはありがたい簡単で楽チンな調理テクニックの情報発信となった。

「卵を包んだアルミホイルをそのままレンチンするのではなく、水を入れたマグカップに入れることで、アルミホイルから火花が飛び散ったり、電子レンジの故障や火災につながるリスクを防ぐことができます。しかし、インスタグラムや動画のコメント欄には『ゆうこりんのレシピ通りにやってみたら、完璧な半熟卵が出来ました! 特にレンジに障害も出なくて、バチバチすることなく出来栄えはパーフェクト! 文句なしです』との声があった一方、『これ、何かがいけなかったようで(多分水の量)失敗して大爆発したことがあるので気をつけてくださいね! レンジの蓋が風圧で開いて、卵が殻ごと飛び散りました』『危ないのでホイルは完全に水の中につけて下さいね。そこの所詳しく説明されていればもっとよかったですね』『簡単だけど我が家のレンジでは大丈夫なのか心配』『この卵調理法は、とても危険です。火災につながります』などの反応も寄せられました」(芸能ライター)

 小倉の発信したレシピ通りに作業すれば問題はないものの、途中、小倉はマグカップに水を入れる作業をしている際に「もう適当で大丈夫」ともコメント。動画でも、なぜアルミホイルと電子レンジの組み合わせが危険で、マグカップに水を入れることで安全になるのかといった詳しい説明がなかったことから、「失敗して爆発したら大変なことになるので、動画の中でくどいほど注意喚起したほうがいいですね」「十分な水がないとアルミホイルがマイクロ波を反射して火花が出たりするので注意が必要」「金属をレンジに入れた場合の危険度、故障の元になる理屈を知っておくべき」などの指摘が集まっている。

 お湯を沸かす手間を省くことができる画期的なテクニックではあったが、火花や爆発のリスクについてはもう少し強調して発信する必要があったようだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 10/12 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます