60年間の歴史を持つ「オランダせんべい」から「オランダパリパリしみせんべい」新登場


酒田米菓は、ジェイエイてんどうフーズと新商品「オランダパリパリしみせんべい」/2枚×12袋入600円(税別)を共同開発した。

10月より、ジェイエイてんどうフーズが運営する山形天童の産直店「サンピュア」をはじめ、オランダせんべいファクトリーで販売する。

商品特徴

同商品は山形県民のソウルフード「オランダせんべい」60年の歴史の中で初の「醤油味」で山形県民好みの甘じょっぱい醤油をオリジナルで開発した。

「醤油の染み込み」と「パリっと食感」という相反する特徴のバランスが絶妙だ。また、ジェイエイてんどうフーズの「山形県産つや姫」使用している。

開発の経緯


山形天童の産直店「サンピュア」の利用者から「甘じょっぱいパリパリ食感のおせんべいが食べたい」という声があり、ジェイエイてんどうフーズから同社に依頼があり開発がスタート。


2022年に60周年を迎えるオランダせんべいで醬油味の味付けは初の試み。醤油におせんべいを漬けるだけでは、醤油が染み込みすぎるためパリパリ食感が出せず、後の乾燥工程を工夫することでパリパリ食感の薄焼き醤油煎餅が実現した。

購入方法

同商品は、山形天童の産直店「サンピュア」 、オランダせんべいファクトリー 、遊友結エスパル仙台店、エスパル山形店で販売。

この機会に、新商品「オランダパリパリしみせんべい」をチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 10/12 18:03
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます