デスク周りが工事現場に早変わり!遊び心あふれる「現場文具コレクション」発売


日本ホールマークは、2020年3月に発売した「工事現場付箋」を、ステーショナリーコレクションとしてリニューアル。「現場文具コレクション」を10月11日(月)に発売した。

コミュニケーションのきっかけを生み出す文具

WITHコロナ時代の到来により、テレワークやフィジカルディスタンシングが浸透するなか、同社は対面コミュニケーションの機会が減ったことに着目。人と関わる機会が失われたことによるオンライン疲れ(孤独・寂しさ・不安)に対して、誰かの笑顔を見て気持ちが和むように、気持ちのよい挨拶一つでお互いの気分がよくなるように、よりよいコミュニケーションのきっかけを生み出したい。「現場文具コレクション」は、そんな想いから誕生した。


ラインナップは、「スタンド付箋」4種、「インデックス付箋」4種、「ToDo付箋」4種、「マスキングテープ」6種で、価格はすべて¥418(税込)。

LINE公式アカウントで楽しめる現場文具コンテンツ

また、「現場文具コレクション」発売にあたり、「LINE公式アカウントで楽しめる現場文具コンテンツ」を同日よりスタート。12月末までの期間限定で、公式LINEアカウント(@hallmark_japan)が「現場文具おじさんモード」となり、自動応答メッセージによるおじさんとの会話が楽しめる。


LINE上で「おはよう」「おつかれさま」と話しかけると挨拶を返してくれたり、「クーポン」と話しかけるとオンラインストアのクーポンが送られてくるなど、たくさんの応答パターンが設定されている。

LINEスタンプ発売!プレゼントキャンペーンも実施

同日には、LINEスタンプも発売。


普段使いしやすい文言から、工事現場らしいモチーフまで、遊び心あるデザインのスタンプが全40点登場する。

さらに、10月25日(月)~11月8日(月)の期間にLINE公式アカウントを友だち追加すると、抽選で1000名にデジタルギフト200円分がその場で当たるキャンペーンも実施。詳細は後日、公式TwitterおよびInstagramで告知されるので、チェックしてみて。

「現場文具コレクション」で、コミュニケーションを楽しくしてみては。

画像をもっと見る

  • 10/12 18:03
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます