倉科カナがまた“Fバスト半見せ”!大胆化で囁かれる“フル出し”過激シーン挑戦

拡大画像を見る

 女優の倉科カナのここへ来ての“攻め”の姿勢が話題となっている。

 倉科は10月8日、インスタグラムを更新。〈カルティエのハイジュエリーのクリエイションに触れて素敵な時間を過ごさせて頂きましたー 時が経っても色褪せないカルティエZのジュエリーは本当に美しくて、美しくて、、、ため息が出ましたぁ〉と、都内で開催されるカルティエのイベント会場を訪れたことを報告。その際のバスト強調が凄まじかったのだ。

「倉科はジャケットを羽織り、シャツとズボンが一体になったデザインの、いわゆるジャンプスーツの黒コーデだったのですが、そのジャンプスーツは胸のほぼ上半分が顔を出すという、大胆なデザイン。推定Fカップの色白バストの膨らみとともに深い渓谷を披露し、フォロワーやファンを大喜びさせていました。イベントへの出席とはいえ、彼女が公の場でここまで大胆な姿を見せことはなかなかありませんよ」(芸能ライター)

 倉科といえば先ごろ、雑誌「anan」の美バスト特集号の表紙などに登場し、そこでも垂涎モノのボディをギリギリまで晒し話題を呼んだばかり。そのため、ここへ来ての大胆度の加速に様々な憶測が飛び交っている。

「一つは、いよいよ結婚が近づいてきたとの見方。倉科はかねてより結婚願望が強く、本人が公言していた“30歳までに”の時期も過ぎていますからね。相手ができる前に大胆な仕事も受けてみようという姿勢が出ているのかもしれません。もう一つは今後、演技の幅を広げるために過激なシーンもいとわないというアピール。水着でのグラビアから始まり、徐々に“服を着ていく”路線で売ってきた彼女ですが、今度は“脱いでいく”路線に舵を切り始めた可能性もありますね」(前出・芸能ライター)

 倉科が“Fバスト”を激しく揺らす過激なベッドシーンが拝める日も近い!?

関連リンク

  • 10/12 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます