「ヨード卵・光」発売45周年 プレゼントキャンペーン「たまごをもっと知って!」

拡大画像を見る

日本農産工業 (NOSAN、横浜市)が販売する卵「ヨード卵・光」が、2021年で発売45周年だ。それを記念したキャンペーン「#ヨード卵・光 たまごをもっと知って!キャンペーン」を、21年10月14日まで実施している。

同社の商品に関する豆知識をクイズ形式で投稿していくキャンペーンで、参加者には抽選で商品がプレゼントされる。

抽選で1000人にさまざまな商品が

「ヨード卵・光」は、日本初のブランド卵として1976年に発売した。発表資料によると、「味香り戦略研究所」での調査により、一般的な卵と比較してコクが3.5倍あることが明らかになっている。ニワトリの餌には、海藻粉末や良質な白身魚の魚粉などを配合した専用飼料を使用し、卵のおいしさと高い栄養価を実現した。NOSANでは、出荷後も店頭の商品で品質検査を行い、徹底した品質管理を続けている。

実施中の「#ヨード卵・光 たまごをもっと知って!キャンペーン」は、A賞~C賞あり、抽選で1000人にさまざまな商品が当たる。A賞は、「シロカ すばやきトースター ST-2D351」と「ヨード卵・光ギフト券」(10人)、B賞は「たまれっとぬいぐるみ(4種類)」と「ヨード卵・光ギフト券」(40人)、 C賞は「ヨード卵・光ギフト券」(950人)。

応募方法は、「ヨード卵・光」の公式ツイッターアカウントをフォロー。キャンペーン期間中に同アカウントが投稿するクイズのツイートの選択肢から答えを押し、表示された文章をそのまま投稿する。クイズは「ヨード卵・光」と、赤味がかった鮮やかな黄身色が特徴の卵「茜美人」に関する内容が出題される。

応募期間は、2021年10月14日23時59分まで。なお、参加する場合は、ツイッターアカウントを公開の状態にしておく必要がある。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/12 16:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます