ENHYPEN 新アルバムで6カ月ぶりカムバック!「ステージ見せたくてドキドキ」

拡大画像を見る

 韓国の7人組ボーイズグループ・ENHYPENが12日、デビュー後初となるスタジオアルバム「DIMENSION:DILEMMA」のオンラインメディアショーケースを行い、6カ月ぶりのカムバックを果たした。

 韓国発のオーディション番組「I-LAND」の最終メンバーで構成された多国籍7人組。今回のアルバムには、昨年11月のデビュー後に直面したジレンマにも屈せず、ただ前に進んでいくという思いが込められた。

 同作は予約販売開始から3週間で91万枚以上の先行注文を記録。「新しいステージをお見せしたくてドキドキしていた」とあいさつしたSUNGHOON(18)は「多くのファンの方々が愛して下さり、このような成果が出せた」と感謝した。

 デビューした昨年は新人賞4冠を達成し、世界にその名を知らしめた。リーダーのJUNGWON(17)は「パフォーマンスがすごいグループと注目して頂くためにもっと成長したい」と高みを目指し、日本人メンバーのNI-KI(15)も「多くの方の応援で新人賞4冠を達成できたので、今年も賞をたくさん取りたい」と目を輝かせた。

 新たなガールズグループを誕生させるオーディション番組「I-LAND2」の募集が締め切られたばかり。未来の“妹分”へJAY(19)は「当時の記憶は昨日のことのように鮮明に覚えている。初心を忘れないことが大事。参加者の皆さんが良い結果出るように願っています」とエールを送った。

関連リンク

  • 10/12 16:19
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます