デンベレ&アグエロがチーム練習に合流…第9節バレンシア戦でメンバー入りか

拡大画像を見る

 バルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレとアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、負傷からの復帰が近づいているようだ。11日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 インターナショナルマッチ・ウィークにより4日間のオフを選手に与えていたというバルセロナは、11日の午後からチームトレーニングを再開。そして今回の報道によると、負傷により戦列を離れていたデンベレとアグエロの両選手は、そのトレーニングに参加していたという。

 デンベレは今夏のEURO2020で負傷し、6月末に右脚の大腿二頭筋遠位腱の離断症状のために手術を受けていた。また、アグエロは8月初めに右足のふくらはぎ内側の腱を痛めていたとされる。両選手は、17日に予定されているラ・リーガ第9節バレンシア戦にメンバー入りする可能性が高まっているようだ。

 先日、バルセロナのジョアン・ラポルタ会長は「これから負傷していた選手が復帰するのだから、クーマンには少し余裕を持たせなければならない」とコメントしており、デンベレとアグエロのパフォーマンスはロナルド・クーマン監督の去就にも直結すると同紙は伝えている。

関連リンク

  • 10/12 16:07
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます