宮根誠司 眞子さま結婚「引っかかるものが1個もないと言ったら嘘になる」

拡大画像を見る

 フリーアナウンサー・宮根誠司が12日、MCを務める読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんとの結婚について、言及した。

 番組では小室さんの母親と元婚約者の金銭問題などについて取り上げた。

 宮根は「眞子内親王はご誕生の時から我々、見てるから、親戚みたいな気持ちでね…」「国民の一人として、気持ち、入りますもん」とどうしても結婚について気になってしまう心境を説明。

 元日本テレビアナウンサーで皇室ジャーナリストの久能靖氏から「今、本当に素直に(結婚を)喜べます?」と鋭く質問されると、「これはねー、100%ではない。何もなきゃいいですよ、おめでたいですよ。(ただ)引っかかるものが1個もない、って言ったら、誰もそんなことないと思います、嘘になると思う」とコメントし、「ホンマに久能さんも厳しいこと聞くなー。アナウンサーの先輩」と久能氏の“手腕”に尊敬の念を込めて返していた。

 眞子さまと小室さんは10月26日に結婚を控えている。9月末にアメリカから帰国した小室さんは、11日で隔離期間が終了した。

 宮根はまた、「ご結婚は大変おめでたいこと。眞子さまはPTSD(※複雑性心的外傷後ストレス障害)を公表されました。まず健康になっていただくのが一番」とも話していた。

関連リンク

  • 10/12 15:52
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます