ヒロミ「辞めないし行かないし、なんなんだろう」無免許都議にあきれ果て

拡大画像を見る

 タレントのヒロミが12日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、無免許で当て逃げ事故を起こしたことを黙ったまま都議会議員に当選し、その後都議会に姿を見せない木下富美子都議について「こういう人、なんなんだろう」とあきれ果てた。

 番組では、無免許事故が明らかになって以降、都議会にも体調不良を理由に出席していない木下都議の問題について議論。木下都議については今月4日に議長、副議長が連名で13日までの会期中に議長室に来るようにという召喚状を出しており、返答期間もあと1日となっているが、木下都議は体調不良を理由に「いけないかもしれない」と返答している。

 ヒロミは「社会的にこんなことをしたら、無免許で人身事故を起こしてっていったら、相当なのを受ける。それをみんなの代表として、みんなの税金からお給料をもらって頑張ってという人が辞めないし、行かないし…。こういう人ってなんなんだろう」とあきれ果て「なにしてんだろう、辞めないって…」とつぶやいた。

 ブラックマヨネーズの小杉竜一も「お金が欲しいから辞めへんのやろうと思ってしまう」と首を傾げていた。

関連リンク

  • 10/12 15:03
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます