【東京ハイジャンプ 注目馬】オジュウチョウサン始動 障害の絶対王者、いざ復権へ

拡大画像を見る

 10月17日に東京競馬場で行われる東京ハイジャンプ(3歳上・JGII・障3110m)。

 暮れの大一番に向けて復権を期すオジュウチョウサン(牡10、美浦・和田正一郎厩舎)が出走を予定している。

 同馬は父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエスという血統。JGI・7勝含む障害重賞13勝。通算成績は34戦18勝。

 2013年10月にデビューし、翌年11月に障害戦初出走。2016年の中山グランドジャンプにてJGI初制覇を果たし、その勢いのままに2018年の中山グランドジャンプまで、障害重賞を9連勝。

 2018年7月には約5年ぶりに平地レースに出走し、勝利。続いて出走した平地レースも勝利し、障害戦も合わせた連勝を11まで伸ばした。その後は、2018年有馬記念や2019年ステイヤーズSなど、平地重賞にも挑戦して注目を集めた。

 6連覇の偉業がかかった前走の中山グランドジャンプでは5着に敗れ、レース後に左前脚第1指骨の骨折が判明。手術後は長期休養していた。

 今回は約6ヶ月ぶりの復帰戦。10歳を迎えた障害絶対王者の復権を期待したい。鞍上は石神深一騎手を予定している。

関連リンク

  • 10/12 15:04
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます