AKB48柏木由紀、好きな衣装が燃やされた過去明かす「二度と着れない」

【モデルプレス=2021/10/12】AKB48の柏木由紀が11日、自身のYouTubeチャンネルを更新。好きな衣装が燃やされた過去を明かした。

◆柏木由紀、好きな衣装が燃やされた過去

この日の動画では、ファンから募集した質問に回答した柏木。

「AKB48の好きな衣装は何ですか?」という質問に「『ポニーテールとシュシュ』の衣装」と即答した柏木は「水色と白の爽やかさと、制服と衣装の半々みたいなところがすごい好きで」と熱弁した。

また「Everyday、カチューシャ」のワンピース型衣装も好きだったというものの「次の年に出した『真夏のSounds good!』っていう曲のMVで焼かれちゃって。焼け野原に行った体(の演出)でその衣装が燃やされちゃったので、もうこの世に無いんですよ」と悲しそうに語った。

「お気に入りだったのに二度と着れないというレアの意味」でも、燃やされたワンピース型の衣装が好きなことを改めて語った。

◆柏木由紀の衣装エピソードに反響続々

ファンからは「あの衣装が燃やされたの私も悲しかったです」「『Everyday、カチューシャ』の衣装着てるゆきりん大好きでした」「AKBは今も昔も衣装可愛くて大好き」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/12 14:58
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます