日テレ後藤晴菜アナ 「ミヤネ屋」で結婚生報告 幸せ?に「はい、幸せです」

拡大画像を見る

 日本テレビの後藤晴菜アナウンサー(31)が12日、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。サッカーJ1・鹿島の三竿健斗(25)との結婚を生報告した。同番組のニュースコーナーを担当しており、宮根誠司が「ビックリしたわ!」と結婚を報じるスポーツ新聞を手に“直撃”した。

 約2年の交際期間を経てのゴールイン。「共通の友人に紹介をしてもらいまして」と知り合ったきっかけを明かし、宮根から「ざっくり言うとコンパですよね?」とイジられると、「3人で食事に行った時に仲良くなりました」と説明した。

 「婚姻届はまだこれから提出する予定です」と伝え、宮根が「幸せなんですよね?」とつっこむと、「…はい、幸せです」と照れくさそうな笑顔でうなずいていた。

 2人は12日、同局を通じてコメントを発表。後藤アナは「私事で大変恐縮ですが、この度鹿島アントラーズの三竿健斗さんと結婚する運びとなりました」と報告し「どんな時も温かく優しく寄り添ってくれる彼と人生の大きな節目を迎えられることを心から嬉しく思っています。日頃支えてくださる皆様への感謝を忘れず、前に進むエネルギーを二倍、三倍にしてお仕事と家庭を両立してまいります」と今後も仕事を続け、家庭との両立への決意をつづった。

 後藤アナは2014年3月末から今年9月末まで「Going!Sports&News」でスポーツを担当していた。

関連リンク

  • 10/12 14:57
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます