加護亜依、ショーパンで美脚あらわも「細すぎ」指摘!トレーニングによる“メンタルの変化”明かす

拡大画像を見る

 元モーニング娘。の加護亜依(33)が12日までにインスタグラムを更新。ほっそりとした美脚を披露し、反響を呼んでいる。

 この日、加護は「How do i look????(どう見える)」とのコメントとともに、ショートパンツにブーツを合わせ、太ももをあらわにした鏡越しの自撮りショットを投稿。ファンから「きゅーてぃーすぎる」「足細い!! 羨ましいなぁ」「可愛いけど…too skinny(細すぎる)」「全体的に細くなりましたね どんなトレーニングをしたか知りたいです」などさまざまな反応が寄せられた。

 加護はファンからの「脚がどんどん、細く綺麗になってます」というコメントに対して「ありがとございます!!!トレーニング頑張ったからかな」と返信している。

■「ホントに人生が豊かに......」トレーニングでの変化を明かす

 さらに加護は、この日ストーリーズも更新し、「『亜衣ちゃんトレーニング好きだよね!』ってよく言われます」と切り出し、「でもホントはトレーニングが好きなんかではなく、1週間の中での私のリセット法なのです」とトレーニングに関する考え方を説明。

 その上で「昔はココロの浮き沈みも激しくて、モヤモヤする時間も多かったように思う。(若かったしね)でもトレーニングをするようになってから自分自身と向き合える時間が増えたって事に気づいたんです」と昔と現在の自分を比較し、「『運』を『動かす』で『運動』なんだって」「ボディラインのコンプレックスからスタートしたトレーニングでしたが、ここ数年はボディラインよりも何よりもメンタルのトレーニングにつながっています」と明かした。

 さらに「人それぞれの方法で、1週間のリセットを見つけるとホントに人生が豊かに1週間、1か月、1年が楽しく過ごせます」「『ママだから時間がない』って言葉にしないって事にも気をつけています。人それぞれ、時間の使い方は無限大! ほんの5分でも、10分でもいい、自分自身と向き合う時間を作ってみてください」「忙しい人こそ自分自身を愛する時間をあげてください」とファンにメッセージを送っている。

関連リンク

  • 10/12 14:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます