神尾晋一郎のもぐもぐタイムは必見!若手声優が手土産を持参

拡大画像を見る

江口拓也、神尾晋一郎、佐藤拓也らが出演する声優バラエティ『イケボ王国の王様がヒマをもてあましておりますっ!!』(テレビ東京系、毎週火曜24:30~)。10月12日の放送は、前回に引き続き、神尾がイケボ王国の王様・通称“イケ王”として登場する。

同番組は、国民すべてが声優である「イケボ王国」を舞台にしたコントバラエティ。声優の江口、神尾、佐藤は、イケ王役として、回変わりで担当。芸人の天津・向清太朗がイケ王に仕える執事役として登場する。国民役には、ニコニコチャンネル他にて配信中の番組「ガヤドリ寮」より梅田修一朗、浦和希、折原秋良、林瑞貴。加えて、9月28日からスタートしている続編「ガヤドリ寮2021」(YouTubeほか)より石田流星、上西哲平、太田海音、木村太飛が出演する。回替わりで出演する若手声優の活躍に注目だ。

前回は、国民役として梅田と折原が、イケ王の前で「溜息」の芝居に挑戦。神尾も挑戦することになるのだが、「溜息」の演技がリアルすぎるあまり、向から「体験談?」とツッコまれる場面があった。

今回は、林と石田が招かれる。イケ王・神尾を手土産で喜ばせようとするが、そんな簡単にいくワケもなく……。なんと“アフレコ現場”史上初(?)の飲食会が幕を開ける。

関連リンク

  • 10/12 14:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます