伊勢丹新宿店にて個性派モンブランが大集合する「栗」イベント開催


個性派モンブランが大集合するイベント「秋の味覚『栗』に溺れる七日間」が、10月13日(水)~19日(火)の期間、伊勢丹新宿店で開催される。

伊勢丹新宿店のフードコレクション

伊勢丹新宿店のフードコレクションでは、毎週、今話題のアイテムや、全国のおいしいものが一堂に集まる。同イベントは昨年初開催で大好評だった「栗」に特化したもので、今回は秋の味覚「栗」を使用したスイーツの中でも絶大な人気を誇る「モンブラン」に注目した。

モンブランの最高峰「ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI」の「スーパーモンブラン」のほか、「四万十ドラマ」や「トレカルム」など、名だたる10店の栗アイテム、個性派モンブランが一堂に会する。店頭実演販売を楽しめる店舗もあり、作りたてを堪能できるのも魅力だ。

会場ではほかにユニークな「モンブランスコーンサンド」や、香ばしさの漂う「マロンパイ」、産地にこだわった「焼栗」も揃い、モンブラン以外の栗アイテムも充実。栗好き、スイーツ好き必見のラインナップとなっている。その中から一部を紹介する。

ホテルニューオータニの絶品・栗スイーツ


ホテルニューオータニのペストリーブティック「ホテルニューオータニ パティスリーSATSUKI」の「スーパーモンブラン 」(1個)3,564円は、「船橋屋」の「くず餅乳酸菌」入り「豆乳黒蜜葛」と「抹茶クリーム」が新たに追加され、さらに美味しく進化。

モンブランの中央には、熊本県産和栗の「甘露煮」をほど良い甘さのアーモンドミルクで優しく包み込み、アクセントとなる和素材として「黒蜜あんこ」や「豆乳ホワイトガナッシュ」を入れた。モンブランペーストはその時期に食べ頃を迎える和栗を使用している。

希少な愛媛県産・中山栗のモンブラン


愛知県に店舗を構える「和栗茶屋 眞津留」の「中山栗のモンブラン【眞心】」(1ホール) 2,801円は、実演販売で数量限定での発売。

愛媛県産の希少な中山栗を約8個分使用した特別なモンブランは、細さ約1㎜の錦糸モンブランペースト。口に入れればとろける繊細な味わいは、このモンブランならではの醍醐味。

中は5層で構成されており、下から自家製スポンジ、そぼろ状のクッキー「シュトロイゼル」、愛媛県が誇る「中山栗」のクリーム、渋皮煮、そして北海道産生クリームが一体となって、ふんわりツヤツヤなモンブランペーストをしっかりと受け止めている。

大粒で高品質の四万十栗だけを使用


高知県の「四万十ドラマ」も、「​しまんとプルミエモンブラン」 (1個) 5,400円の実演販売を実施。インパクト大の見た目だが、もちろん素材や味にもしっかりこだわっている。

豊かな自然の中、無農薬で栽培された大粒で甘みが強い四万十栗だけを使用。地栗のきんとんを忍ばせた生地の上には濃厚な栗のペーストと無糖の生クリームを重ね、仕上げに細さ1mmの繊細なモンブランクリームをまんべんなくデコレートしている。

1個につき約15粒もの栗を使用しているため、栗本来の濃密な味わいや香りがたっぷり堪能できる。

他にもモンブランをはじめ、さまざまな栗スイーツが大集合する「秋の味覚『栗』に溺れる七日間」。フードコレクションは伊勢丹新宿店の本館地下1階にて開催。詳細は伊勢丹新宿店公式サイトより確認を。

栗好きは足を運んでみて。

※最新の営業状況は、公式HPや店舗にてご確認をお願いします。

画像をもっと見る

  • 10/12 14:09
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます