森三中黒沢、茨城県庁職員へ「全然呼ばれないんですけど」相方・大島は栃木県動画出演

拡大画像を見る

 森三中の黒沢かずこが12日、TBS系「ひるおび!」に生出演。相方の大島美幸が栃木県のPR動画に出演しているにもかかわらず、自分には茨城県から何も依頼がないことに、茨城県庁の職員へ「やりましょうよ」と熱く呼びかけた。

 この日は先日発表された都道府県魅力度ランキングで、またも最下位となってしまった茨城県を特集。昨年は栃木に最下位を譲った?が、今年はまたも47位に沈んでしまった。

 栃木県では最下位脱出のため、大島を栃木県のPR動画に起用。県HPで名産品を紹介するなど、県の依頼で栃木の魅力を伝えていた。

 この動画を見た黒沢は「ちょっとこれは…。なんでかな、私、茨城県に全然呼ばれないんです」と、自身には県から依頼が全く来ないと嘆き。MCの恵俊彰は、黒沢の隣に座る茨城県庁営業戦略部の谷越敦子氏へ「やるべきでしょう。例えばですけど栃木と茨城でタッグを組んで、森三中でやりましょうよ」と呼びかけ。黒沢も谷越氏へ「お願いしますよ~」と訴えた。

 谷越氏は「盲点でした」と苦笑い。恵は「薩長で手を組んで倒幕ですよ。なんとか北海道を倒しましょう」と、茨城&栃木を薩長同盟になぞらえ、魅力度ランキング不動の1位を誇る北海道に立ち向かえと熱く呼びかけ。しかし、火曜レギュラーの北海道出身のバービーは余裕の表情。黒沢は「見て下さいよ、あの余裕…」と悔しがっていた。

関連リンク

  • 10/12 13:55
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます