未経験からエンジニアへの転職は「やりがいが向上」8割超

拡大画像を見る

エンジニア人財が不足している現在、多くの企業が未経験・経験者を問わずエンジニアを積極採用しており、エンジニアの市場価値がますます高まっています。

人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社のIT、エンジニアリング領域に特化したエンジニア派遣事業ブランドであるModis(以下「Modis」)は、「未経験のエンジニア転職」をテーマにアンケート調査を実施。

エンジニア職の経験がまったくない人が、エンジニアに転職しどのようなキャリアを描くことができるのか。「未経験からエンジニアへのキャリアチェンジ」の在り方を探りました。

異業種からエンジニアへ転職した人:平均年齢29.5歳、20代の転職者62%未経験からエンジニアに就職・転職したことがある人を対象に実施した調査によると、異業種から未経験でエンジニアにキャリアチェンジした「転職者」(n=250)の転職時の平均年齢は、「29.5歳」でした。

20代で転職した人が62%で最多ですが、30代も4人に1人(26%)、40代以上も1割強(12%)にのぼり、未経験からのエンジニア転職にはミドル層も多いことがわかりました。
続いて、エンジニアへ転職する前の職種を聞くと、「事務・オフィス」(21%)、「営業」(20%)、「販売」(13%)、「工場・製造」(11%)、「専門職」(10%)、「サービス」(10%)、「WEBクリエイター」(8%)という結果に。
さまざまな職種の人々が、エンジニアへキャリアチェンジしたことが判明しました。

未経験からエンジニアへの転身により、働き方に対する満足度は大きく向上、給与が増加した人も約7割「エンジニアへの就職・転職に興味を持った理由」としては、「仕事内容が面白そうだと思った」(51%)、「やりがいがありそうだと思った」(32%)が上位にあがりました。
転職後の仕事に対する実感については、転職者の8割強が、「仕事内容が面白いと感じた」(84%)、「やりがいが大きいと感じた」(82%)と回答。
さらに、転職者の約7割(67%)が「前職よりも給与がアップした」、73%が「前職よりも収入が安定した」と回答しました。

未経験エンジニアのキャリアアップをサポートする、エンジニア転職の「Modis」しかし、今回の調査では転職者の82%が、「未経験からエンジニアに転職するうえで不安に感じることがあった」と回答。
その一方で、転職エージェントを活用しエンジニアにキャリアチェンジした人(n=98)のうち、約7割(69%)はエージェントによって「未経験からエンジニアに転職するうえでの不安が解消された」と回答しています。
「Modis」は、エンジニア未経験~経験者の方までをサポートする、IT・エンジニアリング領域に特化した派遣サービスです。キャリアチェンジにともなうさまざまな不安を解消すべく、充実した研修制度の提供や多様な雇用形態の提案をおこなっています。

未経験からエンジニアに転職するにあたって不安なことがある人は、こうした転職エージェントの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

【参考】
※Modis
https://www.modis.jp/
  • 10/12 14:00
  • WomanSmartLife

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます