石田ゆり子「白金大臣と赤塚知事」 バースデーにMER2ショットで紅白の薔薇

拡大画像を見る

 女優の石田ゆり子が10日、インスタグラムを更新。TBS系日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」で共演した女優の渡辺真起子との2ショットを披露し、ドラマファンを喜ばせた。

 「TOKYO MER」では、石田は赤がイメージカラーの赤塚知事役。渡辺は、赤塚知事と敵対する厚労省の白金大臣を演じた。ドラマ前半部こそ、2人はMERの存亡を巡って対立するが、最終回には、医者でもある白金大臣が赤塚知事とMERのピンチを救った。

 石田は10月3日が誕生日。渡辺は9月14日が誕生日ということで、女優の板谷由夏の家で誕生会が行われた模様。石田は「このお店のシェフが、誕生日が近いマキちゃんと私のために紅白の薔薇の花をくださった」と、板谷からのプレゼントを手にする自身と渡辺の2ショットをアップ。「ドラマの白金大臣と赤塚知事にちなんでいるそうです。シェフいつもありがとうございます。マキちゃんいつもありがとう」と感謝を伝えていた。

関連リンク

  • 10/12 13:24
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます