はんにゃ金田に再ブレイクの兆し『燃えよ剣』藤堂平助役が「めちゃくちゃいい」「大人になってから気づくイケメンさよ」

拡大画像を見る

10月6日深夜放送の『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で、映画『燃えよ剣』を話題に取り上げて「金田、超カッコいいよ」と嬉しそうに切り出した佐久間宣行氏。本作では主人公の新選組副長・土方歳三を演じる岡田准一をはじめ鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明といった錚々たる顔ぶれがキャストに並ぶなか「金田の藤堂平助、めちゃくちゃいいからね、ほんとにマジで」と高く評価した。金田哲の「直情型で、人を斬ることにためらいがない感じ。先輩と喧嘩したら殴っちゃいそうなところ」が藤堂平助の役柄に「ちゃんと落とし込まれてる」という。

佐久間氏が「アイツは剣道をやっていることも役柄に合っていてオススメです」とアピールしたように、はんにゃ金田は父親が剣道の先生をしていたこともあり自身も三段の腕前だ。バラエティ特番『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』(フジテレビ系)では2010年8月放送の第1回から剣道部門で何度も優勝しており、2019年7月にはYouTube「カジサック KAJISAC」チャンネルで『剣道芸能界最強のはんにゃ金田さんと勝負しました』が公開された。

金田はそのなかで、「約10年前までズクダンズンブングンゲームで一世風靡したが、今となっては吉本坂46のイベントで握手会をしたらお客さんが5人だった」と吐露しており、はんにゃの最盛期は2009年から放送された子供向けバラエティ番組『ピラメキーノ』(テレビ東京系)頃までと言えるだろう。昨年9月に開設したYouTubeチャンネル「はんにゃ金田SHOW」で今年4月に『ピラメキーノ』のコミックソングをカバーした『【02:初撮】Onaraはずかしくないよ-オンナラブリー(金田哲)/THE FIRST TAKE』をアップしたところ、視聴者から「懐かしすぎてなんか寂しくなる」、「いろんな記憶蘇って涙目で聴きました」と反響があった。

さらに金田は、9月16日にアップした『あの頃の子ども達に救ってもらいたい【ピラメキーノ】【レッドシアター】【はんにゃ】』で約10年前は『小学生が好きな有名人ランキング』で1位「嵐」、2位「はんにゃ」、3位「イチロー」だったことを振り返って「あんなに『はんにゃがスキ』『金田がスキ』って言っていた子どもたちよどこに行った! 神隠しにでもあったの?」と訴えたところ動画再生回数が94万回を超え、「当時の子供たちの1人だが、こうやってYouTubeでまた金田の姿を見ると、相変わらず元気でなんだかすごくホッとする」や「大人になってから気づく金田のイケメンさよ」という声が寄せられた。

金田が8月に開設したインスタグラムにも「イケメンです」、「カッコイイ無理」といった声が多く、9月5日に女の子になれるアプリで加工した動画を投稿すると「違和感無いです…!! 本当のアイドル」、「美女かと思えばまさかの金田さん!」とファンがざわついた。Twitter上でも「はんにゃ金田 ばりイケメンになってるんだけど」、「好きな顔ははんにゃの金田さんです」という声が飛びかう人気ぶりだ。

ちなみにNHK大河ドラマ『新選組!』(2004年)で副長助勤・藤堂平助役を演じたのは、中村勘太郎(六代目・中村勘九郎)である。同じ北辰一刀流で副長の山南敬助(堺雅人)との関係や、局長の近藤勇(香取慎吾)から「お前は真の武士だ」と声を掛けられながら息絶えるシーンが話題になった。『燃えよ剣』でその藤堂平助を演じるはんにゃ金田は、『新選組!』にも関わった時代考証家・山村竜也氏が開催する講座「山村竜也の新選組茶話」のトークゲストに呼ばれている。佐久間宣行プロデューサーだけでなく歴史作家でもある山村竜也氏が買っているだけに、映画『燃えよ剣』で金田演じる藤堂平助を応援する人が増えるかもしれない。

View this post on Instagram

はんにゃ金田哲(@satoshi_kanada)がシェアした投稿

画像2~4枚目は『映画『燃えよ剣』公式 2020年4月4日付Instagram「藤堂平助(#金田哲)」』『山村竜也 2021年10月3日付Twitter「よみうりカルチャー柏教室で」』『はんにゃ金田哲 2021年9月7日付Instagram「#はんにゃ金田」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 10/12 12:48
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます