実は無意識にしています!男性が本命の女性にするスキンシップとは

拡大画像を見る

 男性が本命の女性に対して、無意識のうちにしてしまっているスキンシップがあります。自分では気づかないうちに行動に出てしまっているので、とても自然な行動ではありますが、どういうスキンシップなのか知っておきたいですよね。好きな男性がいる場合、自分に対してスキンシップを取ってくることが増えたのであれば、それは本命と捉えていいのか気になるところなのではないでしょうか。今回はそんな男性が本命の女性にするスキンシップとはどのようなものなのかについてご紹介していきます。


「ねぇねぇ」と肩をポンポンと叩く

 「ねぇねぇ」と声をかけるとき、本命の女性に対しては無意識のうちに肩をポンポン叩いて呼ぶことがあります。それは好きな女性とより近くにいたいという気持ちの表れでもあり、自然と手が伸びて触れるくらいの距離まで近づいているということになります。普段何とも思っていない女性であれば、声をかけるだけで呼ぼうとしますが、本命の女性に対してはこのように会話をする距離も近いということがわかります。もしあなたが男性に呼ばれるときに、肩をたたかれる機会が多いのであれば、本命であると受け止めていいでしょう。 


相談を乗ってる時に頭をポンポンしてくる

 仕事の相談をしているときなど、男性から励ましの言葉をかけられたり勇気づけられたりすることはよくあるかと思います。しかし、そんな中でも本命の女性の相談となると、無意識のうちに頭をポンポンとしてきたりスキンシップを取ってくることが多くなります。かわいいとつい手が出てしまうと同じように、好きな女性が元気ないときはできるだけ勇気づけてあげたい気持ちが強くなり、思わず頭をポンポンしてしまいたくなるのです。


「かわいいなぁ」と髪をなでる

かわいいといいながら髪を撫でてくる場合には、本命である可能性は十分に考えられます。好きな女性でなければ髪をなでるということはできませんし、それだけ近い距離で話をすることができるというのも、好意を抱いているからこそ、無意識のうちに近くなってしまうのです。何か話をしているときに軽く冗談を言ってみたり、恥ずかしかった出来事を話してみることで、男性に対して可愛いと思われるような話ができれば、なでなでしてくる可能性も考えられるでしょう。 


まとめ

 男性は自分では気づかないうちに本命の女性に対して気持ちをスキンシップとともに伝えています。もしあなたも今回ご紹介したようなスキンシップを取ってくることがあるのであれば、本命と思われている可能性が考えられます。ぜひ二人でいるときにチェックしてみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/12 12:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます