大久保佳代子、介護脱毛「やってます」 小木博明から助言「やっておくのが気遣い」

拡大画像を見る

 タレントの大久保佳代子が11日、日本テレビ系「上田と女が吠える夜」で、介護脱毛をしていることを告白した。

 番組では「女性が気になる時事ネタ50音」と題し、今どきの時事ネタを50音に乗せて紹介。「か」は「介護脱毛」だった。

 これに大久保は「やってます。いわゆるVIO」と告白。「2年前におぎやはぎの小木さんと話していて、小木さんがやっていた」ことがきっかけだったという。

 大久保は小木から「大久保さんは今後結婚をしなかったら、介護が必要になった場合、家族がいない。他人の手を煩わすことになるから(下半身は)きれいな方がいい」と言われたといい「(下半身が)トゥルントゥルンなら赤ちゃんと一緒。少しでもやっとくのが気遣いと言われて始めました」とも語った。

 大久保は脱毛で通っているエステには「40代、50代が多いと言われた」とも明かしていた。

関連リンク

  • 10/12 11:53
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます