もしかして遊び...?遊びと本命の【見分け方】って?

拡大画像を見る


親しい男性からの誘いには、遊びなのか本気なのかわからないときがありますよね。 遊びを本気と捉えて後から嫌な目に遭ってしまうのも嫌ですし、かといって本気であるのを見過ごしてしまってもなかなか恋愛に発展させていくことができなくなってしまいますよね。 自分が少しでも気になる男性からのセリフでは、自分にとってプラスに受け止めてしまいがちですが、このように遊びだったと考えるとどう受け止めていいのかわからなくなってしまうのではないでしょうか。 そこで今回は、遊びと本命との違いと、男性が本命にしか言わないセリフについてご紹介していきます。 


「デートしようよ」と誘われる

 男性が本命の女性に対してデートに誘うときは、自分がリードするような言い方をしてきます。 「デートしよう」とはっきり言ってくると嬉しくなりますよね。 行き先や日時などを決めてくれたり率先してプランを立ててくれると、本気度も伝わってきます。 一方で遊びの場合には「おれとデートしたい?」といった言い方をしてくる場合があります。 あくまでも自分からの誘いにはならないような言い方をしてくるので、軽く誘われた場合には注意が必要です。 


内面的なところを褒めてくれる

 本命の場合には内面的なところを褒めてくれたりします。 人に親切にしているところを見ていた場合には、「人に優しくできるなんて尊敬する」など内面的なところを褒めてくれたりします。 もし遊びの場合には、見た目だけしか褒めてきたりはしません。 「今日もかわいいね」とか「その服に合ってるよ」といった誰にでも言えるような褒め方をしてくるので、そのまま嬉しい気持ちになってしまうことがないように注意しましょう。


LINEの返信をきちんと返してくれる

LINEをしている際に、本命の場合にはたとえ返信が遅くなってもしっかりと返してくれます。 また、きちんと内容を読んでくれていたりすることが多いので、送った内容に対してしっかりと返信がきたりします。 もし遅れてしまった場合には「返信遅れてごめんね」とか「残業していて返信遅くなっちゃった」など言ってくれるでしょう。 遊びの場合には、自分の都合に合わせて返信をしたりしなかったりしますし、後回しにされてしまうことがあります。 また、自分が暇なときはLINEをたくさんしてくることもありますが、そうでなければ既読スルーを平気ですることもあるので注意しましょう。


まとめ

遊びの場合には思わせぶりなことを言ってきたりしますが、表面的なことばかりなので冷静になって考えるとすぐに見抜くことができます。 本命は誠実に対応してくれますので、見極めて恋愛を進展させていきたいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/12 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます