指原莉乃、麒麟・川島明の「キャッシュで買った億ション住まい」ツッコミを完全否定も…「2部屋6000万円マンション」と「貯金10億円超」の「芸能界の財テク女王」道!

拡大画像を見る

 10月11日から、新バラエティ番組『100%!アピールちゃん』(TBS系)の放送が始まった。

 同番組は、埋もれている逸材やお宝ネタを発掘して代わりに全力でアピールすることをテーマに、初回の10月11日の放送では、アピール下手なカレー店の店主に密着する企画や、元NHKアナウンサーの登坂淳一(50)、人気YouTuber・MAKIHIKA(マキヒカ)、お笑いコンビ・マヂカルラブリーがローンの審査に挑む企画が行なわれた。

「ローン審査企画の後、スタジオでは司会の麒麟・川島明(42)が“さっしーが住んでる億ションはキャッシュで?”と、同じく司会を務める指原莉乃(28)に質問。指原は“いやいやいや! 住んでない”と笑顔で否定して、“普通の賃貸!”と賃貸物件に住んでいると話しました」(テレビ誌ライター)

 億ションの現金一括購入を否定した指原だったが、2020年8月発売の『女性セブン』(小学館)では、指原が個人事務所名義で都内にワンルームマンションを家賃収入目的で2部屋、キャッシュで一括購入したと報じられている。

■「2部屋で6000万円」報道

 また、今年4月8日発売の『週刊文春』(文藝春秋)によると、指原が購入したマンションは、2部屋で総額6000万円ほどで、彼女はそれを投資に回しているという。

「指原は、2020年8月放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際、東野幸治(54)から『女性セブン』で報じられたマンション購入の件に触れられ、ダウンタウンの松本人志(58)から“家賃収入で食っていこうとしてるの?”と聞かれました。指原は、“(家賃収入で)食っていこうとはしてないです”と話しつつも、マンションを購入した事実を認め、“ガッツリいこうと思ったわけじゃなくて、お金の流れをまず知るために。とりあえず初級編として狭い部屋を”と話しました。

 指原は、2019年1月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でも、“資産運用してみたくって”と財テクに興味を示す発言をしていましたし、その第一歩がマンション購入だったのかもしれませんね」(女性誌記者)

■「貯金バリバリあります。ここにいる全員に勝てます!」

 指原は、2018年11月に配信されたABEMAの番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』で、「私(貯金)バリバリあります。(ここにいる)全員に勝てます!」と、売れっ子お笑いコンビのブラックマヨネーズを前に発言したことがあった。

「指原さんの貯金額が、3年前の番組発言のときからさらに増えているのは間違いないでしょう。彼女はCM1本の出演料が4000万円とも言われていて、観光大使の仕事を含めて現在12本のCMに起用されています。もちろん、テレビのレギュラー番組などCM以外でも稼いでいて、そうした売れっ子生活はもう何年も続いている。どれだけ少なく見積もっても、貯金額は10億円以上になっている、とささやかれていますね。

 また、2019年1月の『今くら』では、両親のために実家を購入したほか、“60歳から10万円ずつもらえる保険”に10代から加入していると話していますが、大きな買い物はその程度。指原さんは、非常に堅実で必要なものだけを買うタイプといいます。プロデュースしたカラーコンタクトや化粧品などの“副収入”もありますし、今後はますます貯金額が増えて、とんでもない額になっていくのではないでしょうか」(芸能レポーター)

 指原はまだ28歳。「芸能界の財テク女王」の実力、恐るべし!!

関連リンク

  • 10/12 11:42
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます