トラック運転手にキレた祖母に学ぶ! 強く生きるヒントvol. 2

かつてトラックの運転手にクラクションを軽く鳴らされ、「なんだてめぇ! こんなでっけぇトラックが入ってくる道じゃねえ!」とキレた祖母、ちいかあちゃんは今、約90歳。その図太さが今も元気な秘訣かしらと、筆者は時々思うのです。
彼女の言動はお勧めしませんが、強く生きるヒントとして、ちいかあちゃんの生き様をお話しさせてください。

「単純さ」は時に「生きやすさ」

誘拐されてしまったら大変なので、子供たちに伝えてはいけない考えですが、ちいかあちゃんは、食べものなど何か「もの」をくださった人のことを、みんな「いい人」と呼ぶのだそう。笑っちゃうほど単純です。
でも単純でいることって、時には生きやすさに繋がりませんか? 例えば、憎んでいた人がお菓子をくれた瞬間に、自分の中でケロッと、その人が「いい人」に……簡単に許せることって素晴らしいと思います。自分のために、許せることは簡単に許していきたいですね。他人のことも自分のことも。

まとめ

既読無視されてツンとしていた相手から返事がきただけで、相手をいい人に思える筆者も、ちいかあちゃんの単純さを受け継いでいるようです。今までそんな自分を「バカ」と呆れていたのですが、魅力に変えていきます。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/12 2:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます