【検証】品切れ続出中! カルディの「オマール海老のめんつゆ」は本当に美味しいのか試してみた!

 世界の美味しいものが集結している『カルディ』は、フラッと店内を見て回るだけでも心が躍りますよね。そんなカルディで最近注目を集めているのが、かけるだけ、混ぜるだけで絶品料理が完成する「万能調味料」。あまりのクオリティの高さに、たびたび品切れ続出レベルの大ヒット商品を出しています。

 そんな中、今、まさにバズって入手困難となっているのが、約1カ月前に発売された「オマール海老のめんつゆ」。筆者も発売日からずっと探していたのですが、あまりの人気にどの店舗も品切れしていて、手に入れるまで1カ月もかかりました……。

 実はこのめんつゆ、カルディで毎年夏だけに販売され、即完売することから幻の商品と呼ばれている人気万能調味料「瀬戸内レモン オリーブオイルつゆ」の新シリーズなんです!

 驚くほどに濃厚なオマール海老の風味に、トマトの酸味とガーリックのパンチが効いています。さらに上質なオリーブオイルとなたね油も贅沢に加えてあり、めんつゆというより、豪華なオイルソースのようなイメージ。トロリとしたテクスチャーです。

 特徴はとにかくオマール海老の風味がすごいこと! キャップを開けた瞬間、キッチン全体にオマール海老の香り広がります。実際に味見してみると、大量のオマール海老をギューッと濃縮したような味わいです。

 めんつゆとして使ってももちろん美味しいですが、前作の「瀬戸内レモン オリーブオイルつゆ」と同様、万能調味料としても超優秀。「オマール海老のめんつゆ」を使うだけで、ほぼ手間いらずで、いつもの料理が何ランクもアップします。

 そこで、筆者おすすめの食べ方をいくつかご紹介しましょう。

アレンジ1:お湯で割るだけで「オマール海老風味ラーメン」が完成!

「オマール海老のめんつゆ」は、とにかく麺との相性が抜群。そうめんやうどんのつけ汁、かけ汁として使うのもいいですが、ラーメンにするのが旨い!

 温めることでオマール海老の香りがより一層強くなります。ひと口スープを口に含むと、厨房で丁寧に出汁を取ったばかりのような、濃厚でコクがあるオマール海老の風味が口いっぱいに広がります。甲殻類料理にありがちな、くさみも全くなし。

 トマトの酸味と程よく効いたガーリックが良いパンチになり、物足りなさも感じません。オリーブオイルやなたね油が使われていることで、麺にスープがよく絡み、お湯で割っただけとは思えないハイクオリティなラーメンになりました。最後にほんのり感じる昆布の風味が味をキリッと締めてくれます。とにかく、味の高級感がすごい!

アレンジ2:醤油の代わりに使って「洋風卵かけご飯」

 卵かけご飯が好きな人にぜひ試して欲しいのが、こちら。お醤油の代わりに「オマール海老のめんつゆ」を使うだけでも十分美味しいですが、ぜひブラックペッパーと、チーズ(できればクリームチーズ)も一緒に!

 まろやかなチーズと濃厚なオマール海老の風味は、一緒になることでその良さが何倍にもなります。おかずなんていらない、ごちそうです。たまごとの相性も抜群で、お箸がとまりません。

 ガッツリ食べたい時はベーコンを加えるのがおすすめ。お肉の香ばしさや旨味が加わって、立派などんぶりご飯になります。今まで食べたことがない新しい卵かけご飯は、やみつきになる味ですよ。

アレンジ3:香りだけでお酒が進む「オマール海老バケット」

 バケットに塗ってトースターで焼けば、いつもよりちょっと高級なバケットが完成します。焼くことでオマール海老とトマト、ガーリックの香ばしい香りが強くなり、これだけでお酒が飲めそう! お好みでチーズやワカモレ、生ハムなどをのせても美味しいですよ。

 本当に優秀なお酒泥棒なので、作る時は気をつけください。休みの日の前日じゃないと飲みすぎて大変なことになってしまうかも!?

 今回は3つのアレンジをご紹介しましたが、卵焼きに入れたり、チーズを漬けて漬けチーズを作ったり、サラダやカルパッチョなどなど……とにかく使い方は無限です。現在、どの店舗でも品切れが続いていますが、運良く出会えたらまとめ買いがおすすめ。あまりの美味しさにあっという間に使い切ってしまいますよ。

(撮影・文◎佐々木 舞)

●著者プロフィール

佐々木 舞
「美味しい」を求め、毎月お給料の半分以上が食費に消える元グルメリポーターのwebライター。美味しいモノがあると聞けば躊躇なく国境も越える食マニアで、これまで食べ歩きした国は60カ国以上。日本のご飯が世界で一番好き。そんな私が見つけた絶品グルメをご紹介します。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/12 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます