「言いづらいな...」別れたいことを彼氏に気づいてもらう方法3選!

拡大画像を見る


別れたいと思っているけど、彼氏にそのことをなかなか伝えられないという人もいるでしょう。
そのような場合、彼氏が別れたいと思っていることに気づいて、彼氏から別れを切り出してもらえれば楽ですよね。
そこで今回は、別れたいと思っていることを、なんとなく彼氏に気づいてもらう方法を紹介していきます。


連絡や会う回数を減らす

別れたいと思っていることを、なんとなく彼氏に気づいてもらう方法としては、連絡や会う回数を減らすという方法があります。
徐々に会う回数や連絡の回数が減っていけば、どれだけ鈍感な彼氏でも異変に気づきますよね。これまで何度も連絡などをしていたとすれば、なおさらです。
このような行動は会いたくないという意味でもあるため、彼氏はショックを受けながらも、徐々にそろそろ別れが近いということを察するようになります。
その結果、彼氏のほうから別れを切り出してくれるかもしれませんし、あなたが別れを切り出したとき、すんなり受け入れてくれるかもしれません。
会ったり、連絡したりする回数は誰でもわかりやすく減っていることがわかるため、別れたいと思っていることを伝えたいのであれば、この回数を減らすと簡単に伝えることができます。


仕事や友達付き合いを優先する

仕事や友達付き合いを優先するというのも、別れたいと思っていることをなんとなく彼氏に伝える方法です。
今までは彼氏が「会いたい」と言ったとき、すんなり会っていたものを、仕事や友達との約束を言い訳にして断るのです。
こうなれば彼氏は、優先順位が変わったことを実感することになります。それは大事にされていないということですので、なんとなく別れたいと思っているのかもしれないと勘付いてくれるのです。


常に低いテンション

常に低いテンションでいるというのも、別れたいと思っていることをなんとなく伝える方法です。
大好きな人と一緒にいれば自然とテンションが上がりますし、笑顔も増えますよね。しかしテンションが低ければ、一緒にいても楽しくないということを、暗に伝えることができます。
最初は元気がないと思われるだけかもしれませんが、何度も行うことで彼氏に別れを匂わせることができるものです。ただし、それが原因で彼氏が怒り出してしまうこともあるため、喧嘩になるのが面倒なのであれば、別の方法を取ってください。


ストレートに別れを切り出すのもアリ

別れたいと思っていることを、なんとなく彼氏に気づいてもらう方法はたくさんありますが、どれも別れるまでに時間がかかります。
そのため、早く別れたいという人は、ストレートに別れを切り出したほうがいいです。
早く別れたほうがストレスもないですし、新たな恋愛のチャンスも広がるため、できれば別れを決めた時点で切り出したほうがいいです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/12 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます