敏感肌でも安心!お肌にやさしく防寒対策できる、日本製あったかコットンインナー発売


婦人肌着製造の島崎が展開する低刺激設計インナーブランド「Fleep(フリープ)」から、敏感肌でも安心して着用できるあったかコットンインナーの「ドットシリーズ」が登場。10月8日(金)より、直販サイトにて販売中だ。

敏感肌でも安心の“肌側綿100%”

ほとんどの衣料品には多くの化学繊維が使われ、安価な防寒インナーが手軽に購入できる時代。その一方で、化繊インナーが原因で乾燥肌や肌荒れに悩む人が増えている。更に、コロナ禍による生活様式の変化で、今まで敏感肌ではなかった人からも「肌荒れなどのトラブルを感じるようになった」という声が聞かれるように。

そこで「Fleep」は、2014年から展開していたお肌にやさしいあったかコットンインナー「ドットシリーズ」のラインナップを一部改良し、新アイテムを開発した。素材には、糸の撚りを戻し、わたに近い状態にした「スマイルコットン」を使用。表側は暖かみのあるアクリル、肌側は綿100%のふんわりあたたかい素材で、肌への刺激になるタグや縫い目は外側に配置し、徹底的に肌あたりに配慮した。

新登場の「腹巻パンツ」は1枚ばきも可能


ラインナップは、おなかをすっぽり包みクロッチ付きで1枚ばきも可能な、新登場の「腹巻パンツ」3,850円(税込)のほか、


衿ぐりのレースやモチーフをなくし、アウターに響きにくいデザインへと改良された「8分袖インナー」4,620円(税込)、


深履きタイプになった「ショーツ」2,640円(税込)、


長めの丈設計の「ロングボトム」4,400円(税込)。各アイテムともにオールドローズ・ダークネイビーの2色展開で、サイズはS・M・L・LLとなっている。

販売は、「Fleep」公式通販のほか、楽天・Yahoo!ショッピングにて。

画像をもっと見る

  • 10/12 10:41
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます