TBS「プロ野球ドラフト会議」は9・2% 前4週平均6・2%を大きく上回る

拡大画像を見る

 11日にTBSで中継された「プロ野球ドラフト会議2021」の平均世帯視聴率が9・2%を記録したことが12日、わかった。午後4時50分から60分間放送された。同時間帯の前4週平均は6・2%。個人全体視聴率は4・8%。

 なお、同局で午後7時から120分間放送された「速報ドラフト会議2021THE運命の1日」の平均世帯視聴率は8・4%(前4週平均4・7%)、個人全体視聴率は4・9%だった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連リンク

  • 10/12 10:28
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます