「ストーリー、キャラが面白い」au三太郎も!みんなが「好きなCM」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 現在放送されている日清食品『どん兵衛』の新CMが話題になっている。これまで同CMは、吉岡里帆ふんする“どんぎつねさん”と星野源のやりとりが人気だったが、現在公開されているCMでは星野が姿を消し、ちゃぶ台の上に置かれた星野を思わせる黒縁眼鏡をどんぎつねが窓から投げるという展開だ。

 今年5月に新垣結衣と結婚した星野だが、新垣は昨年7月まで「日清チキンラーメン」のイメージキャラクターを務めており、2人とも日清CMに出演していたことから結婚発表後、「どん兵衛」や「吉岡里帆」もトレンドワードに上がっていた。今回の『どん兵衛』の新CMを見た人たちから、ネットには「意味深すぎる」「星野源がチキンラーメンに取られちゃったから、吉岡里帆の前から消えちゃった?」などの憶測が飛んだ。

 このように印象的なCMは多いが、今回は10~30代の女性100人に「一番好きなCM」についてアンケート。現在放送中のCMの中でトップ3に選ばれたのは?

 第3位(5.0%)は、日清食品の『これ絶対うまいやつ!』。

『これ絶対うまいやつ』は、日清食品が昨年9月に発売した袋麺。CMでは、ラーメン店主姿のチョコレートプラネット長田庄平と、松尾駿が扮する『これ絶対うまいやつ!』を食べたことのないピンクの生き物が登場し、「これ絶対うまいやつ~」「濃くてクセになるやつ~」と歌って踊っている。

 このCMを選んだ人からは、「松尾のよく分からないキャラが好きで、歌っている内容もよく分からなくて面白い」(20歳/女性/学生・フリーター)、「チョコプラがかわいいから好き」(28歳/女性/デザイン関係)、「“これ絶対うまいやつ~”というフレーズが耳に残るし、歌とダンスが面白い」(37歳/女性/主婦)などの理由が挙がった。

■白戸家と三太郎が一騎打ち!

 第2位(11.0%)は、ソフトバンクの『白戸家』シリーズ。

 お父さんが犬の白戸家という架空の家族がユニークなストーリーを展開していく『白戸家』シリーズ。今年6月からは「5G」のブランド『SoftBank 5G』と『ドラえもん』のコラボCMが放送され、ブルース・ウィリスがドラえもん役、広瀬すずがドラミちゃん役、堺雅人が未来ののび太役として登場。現在は「5Gってドラえもん?『あの時からずっと』」編が放送され、広瀬演じるドラミちゃんと白戸家のお父さんがタイムマシンに乗って、ソフトバンクが日本で初めてiPhoneを発売した2008年に時間旅行する姿が描かれている。

 そんな本CMには、「広瀬すずのドラミちゃんがかわいい」(35歳/女性/企画・マーケティング)、「有名人がドラえもんのキャラにふんしてるところや家族のお父さんが犬なところ、そしてみんなの対応が面白い」(35歳/女性/主婦)、「家族のコメディが毎回とても楽しいし、犬のお父さんがかわいい」(26歳/女性/総務・人事・事務)、「物語性があるし、ドラえもん役の人が面白い」(29歳/女性/学生・フリーター)などの声があった。

 そして第1位(14.0%)は、auの『三太郎シリーズ』。

 松田翔太ふんする桃太郎、桐谷健太ふんする浦島太郎、濱田岳ふんする金太郎による『三太郎シリーズ』。2015年スタートし、他にもかぐや姫(有村架純)、乙姫(菜々緒)、織姫(川栄李奈)、鬼(菅田将暉)など、新たなキャラクターが次々登場することも話題を集めた。8月より5か月ぶりに公開された新作では、三太郎が久々に再会し、桃太郎とかぐや姫の子どもである新キャラ「桃姫」が登場。桃姫は人気子役の“きらりちゃん”こと村山輝星が演じている。

 このCMを選んだ理由には、「ずっとストーリー仕立てになっていて面白いし、印象に残る」(29歳/女性/主婦)、「歌がオリジナルで面白い」(36歳/女性/主婦)、「有村架純がかわいい」(28歳/女性/金融関係)、「ストーリー性があるので、新作を見たいと思える」(14歳/女性/学生・フリーター)、「いろんなキャラクターが続いて出演し、それぞれ個性があって面白いのでクスッとなる」(25歳/女性/学生・フリーター)などの、ストーリー通してのファンが多かった。

 ちなみに4位以下には『どん兵衛』もランクイン。やっぱり展開が気になる人は多いようだ。

関連リンク

  • 10/12 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます