草なぎ剛は「新作映画」撮影の裏で「レモネード爆買い!」SMAPメンバーたちの「太っ腹」差し入れメニュー

拡大画像を見る

 昨年公開された映画『ミッドナイトスワン』で、第44回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞に輝いた草なぎ剛(47)。今年9月14日にはやくも長崎県長与町で新作映画の撮影に臨んでいたことが、ロケ地近くのレストランのSNS投稿からわかった。

「このお店のアカウントが、草なぎのサインとともに投稿したSNSで明かしたところによると、草なぎが、ロケ班にレストランのレモネードおよそ60杯を差し入れとして注文。他にもカレーやタコライスを多く注文してくれたそうです。プロデューサーに“子役の子らもペロリと食べたよ”“今回のロケ中一番美味しかった”と好評だったのが嬉しかったことや、草なぎから色紙ももらったことなども明かしていました。Lサイズのレモネードがおよそ550円なので、レモネードだけでも3万3000円。タコライスやカレーも800円前後なので、けっこうな金額になりますよね」(女性誌記者)

 草なぎと「差し入れ」といえば、過去には17年の『嘘の戦争』(フジテレビ系)で、いかにも高級そうな箱に入ったお寿司を差し入れしたことを番組のツイッターに紹介されたことがある。このときは、同じSMAPの中居正広(49)が同じ寿司を差し入れていたことが話題になった。

「中居は当時、『金スマ』(TBS系)の共演者やスタッフら約150人に、最低でも1人あたり3000円は下らないだろう老舗寿司店の高級にぎり寿司を差し入れていたことが、華道家の假屋崎省吾氏(62)のコメントで明らかとなりましたが、この寿司が草なぎと同じだった。

 中居は同じ寿司を『UTAGE』(TBS系)の最終回でも差し入れていたことや、12年には主演ドラマ『ATARU』(TBS系)でも、似た寿司や叙々苑の高級焼き肉弁当、鰻重やひつまぶし弁当、ケータリングで塩、味噌、醤油、豚骨、辛味噌の5種類のラーメンを用意し、春巻きやちまきなど点心も充実した差し入れをして大好評だったことも、関係者のブログで明らかとなってます」(前同)

■中居も木村も豪華な差し入れをすることで知られている

 SMAP時代から豪華な差し入れに関するエピソードに事欠かない中居。最近では、2020年6月1日と8日の2回にわたって、合計150食の高級焼き肉『叙々苑』の弁当を東京医科歯科大学医学部附属病院に寄付されたことが、病院のサイトを通じて報告されていた。

「中居が差し入れたのは、4200円(税込)の『特選ロース弁当』だったという報道もありました。中居は医療従事者への寄付以外にも、レギュラー番組の1年の最後の収録のときに、スタッフらに叙々苑などの高級弁当を差し入れるのが恒例になっていると、昨年12月25日に『女性自身』は報じています。

 実際、2019年12月24日にメイプル超合金のカズレーザー(37)が自身のインスタグラムで、何の番組の収録だったかは明かしていませんが、中居から叙々苑の焼肉弁当の差し入れがあったと報告しています」(前出の女性誌ライター)

 一方、木村拓哉(48)も負けてはいない。今年9月17日に主演映画『マスカレード・ナイト』が公開された木村だが、9月22日付の『週刊女性PRIME』は木村が空気清浄機、消毒液、さらには特製マスクとコロナ禍ならではの差し入れをスタッフ全員に差し入れしていたと報じている。

「食事についても、、最高級黒毛和牛の専門店で東京・五反田、名古屋に店舗を構えるほか、テイクアウト専門店も大丸東京と恵比寿に展開している『ミート矢澤』の弁当を差し入れたそうです。3月20日付の『デイリー新潮』によると、木村が『マスカレード・ナイト』の現場に差し入れたのは、1個3000円ほどの弁当で、木村は約200人が集まったパーティーシーンの撮影のときに弁当を差し入れしたということで、単純計算で60万円分の弁当をごちそうしたことになります」(前同)

 ちなみに、木村の差し入れについては昨年4月クールのドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で、スタッフに大量のマクドナルド、すなわち「マック」を差し入れした結果、「“マスク”を差し入れした」と誤って報じられた結果「買占め」と炎上してしまい、同年4月4日に木村はWeiboで、『BG』の監督の1人である七高剛氏が同月5日にツイッターでそれぞれ報道を否定する、という災難もあった。

■香取は稲垣のお店を利用したほか「服バカ」らしい差し入れも

「面白いところだと、稲垣吾郎(47)は『新しい地図』になってから、銀座でレストラン『BISTRO J_O』をプロデュースしたのは有名な話ですが、香取慎吾(43)はこの店による豪華弁当を今年1月クールの主演ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)でケータリングに利用していたことを、番組公式ブログで明かしています。

 さらに“服バカ”を自負する香取らしく、デザインも注文も香取が手配したという黒地に番組タイトルの英語表記『ANONIYMOUS』や番組QRコードがあしらわれたパーカーも差し入れていますね」(前出の女性誌記者)

 稲垣についても、17年の『なかい君の学スイッチ』(TBS系)にて博多華丸・大吉の博多大吉(50)は、稲垣がドラマに出演していたスタジオに『稲垣吾郎様からです』と書かれた職人その場で作ってくれるラーメンの差し入れがあったことを明かしている。

 フードトラックを撮影スタジオの外に横づけする大規模なものだったらしく、「人を連れてくるんだ、東京って」と福岡から来ていきなり衝撃を受けたそうだ。「東京進出して間もない時期」という発言から、2005年ごろの出来事と思われる。

「つまりSMAPは、全員がそれぞれスタッフ大満足の差し入れをしてくれていた、ということですね。改めて、解散後も愛され続けていたこと、一時期はテレビに出られない時期があっても、映画やCM撮影などの仕事は途絶えなかった人望の理由を垣間見た気がします」(前同)

 さすがSMAPというべきか。スター5人の差し入れはあらためて、ゴージャスだった!

関連リンク

  • 10/12 7:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます