90年代最高にかっこよかったイケメン俳優ランキング

拡大画像を見る

ルックスのいい男性を指す言葉として使われる「イケメン」。テレビなどのメディアでは、いつの時代にも象徴的なイケメンが登場し、話題となってきました。そこで今回は、1990年代を代表するイケメンの中で、「最高にかっこよかった」と思うのは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 竹野内豊
2位 大沢たかお
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は「福山雅治」!


端正な顔立ちと、気品を感じる甘いマスクが魅力の福山雅治。1988年に映画『ほんの5g』で俳優として芸能活動を開始し、1990年にはシングル『追憶の雨の中』でシンガー・ソングライターデビュー。1993年に出演したドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)で脚光を浴びると、以降も数々の映画やドラマで主演を務め大活躍。ミュージシャンとしても『HELLO』『桜坂』をはじめ、多くのヒット曲を生み出しています。年齢を感じさせない外見のかっこよさはもちろん、トークの面白さにも定評があり、老若男女問わず人気を集めています。

2位は「大沢たかお」!


優しそうな目元と、やわらかい声色が魅力の俳優・大沢たかお。1987年にファッションモデルとして芸能界デビューし、1994年のドラマ『君といた夏』(フジテレビ系)で俳優デビュー。その後、『若者のすべて』(フジテレビ系)、『星の金貨』、『オンリー・ユー 愛されて』(共に日本テレビ系)と話題のドラマに次々出演しブレークしました。2000年以降は活動の場を映画に移し、その演技力が高く評価されています。パリコレに出演したことがあるほどの抜群のスタイルと目尻がきゅっと下がった優しい目元に魅了される人が多かったのでしょうか。2位となりました。

3位は「竹野内豊」!


精悍(せいかん)な顔立ちに、整えられた男らしいひげがトレードマークの俳優・竹野内豊。1994年にドラマ『ボクの就職』(TBS系)で俳優デビューすると、翌1995年に『星の金貨』(日本テレビ系)、1996年には『ロングバケーション』(フジテレビ系)と立て続けに人気ドラマへ出演し活躍。1997年に放送された『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)では反町隆史とW主演を務め、その人気を不動のものにしました。若い頃は二枚目キャラを演じることが多かった彼ですが、近年ではひょうひょうとした三枚目キャラを演じる機会も増え、女性のみならず、男性からの支持も集めています。

歌手としても絶大な人気を誇る俳優が見事1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが1990年代で最高にかっこよかったと思うイケメン俳優は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(福山 雅治|1969/2/6生まれ|男性|O型|長崎県出身)
(竹野内 豊|1971/1/2生まれ|男性|東京都出身)
(大沢 たかお|1968/3/11生まれ|男性|A型|東京都出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,869票
調査期間:2021年7月02日~2021年7月16日

関連リンク

  • 10/12 7:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます