“慶応大出身”Sexy Zone菊池風磨、ひらめき力発揮するが…「どっと疲れました」

【モデルプレス=2021/10/12】Sexy Zoneの菊池風磨が12日放送のフジテレビ系『今夜はナゾトレ川柳四天王復活!2時間SP』(よる7時~)に出演する。

◆「今夜はナゾトレ川柳四天王復活!2時間SP」

同番組は、書籍『東大ナゾトレ』が累計155万部を突破するなど幅広い世代に人気の家族で頭を柔らかくするクイズバラエティー。

今までの戦績は99戦中79勝20敗、勝率79%と圧倒的な強さの四天王(有田哲平、タカアンドトシ、柳原可奈子)。記念すべき100戦目の対戦を勝利で飾ることができるのか?迎え撃つ強敵がその勝利を阻むのか?そして今回から川柳がバージョンアップ。SNSや子育て、ネットショッピングなど、日常のさまざまなシチュエーションで詠まれた、誰もが共感する一句を出題する。

◆佐藤栞里、初登場でリーダー

川柳四天王が一回戦で対戦するのは“2021年大ブレイク集団”。リーダーは初登場の佐藤栞里だが、プレッシャーに打ち勝つことはできるのか?東京五輪卓球では日本卓球史上初となる金メダルに輝き、男子団体では銅メダルを獲得した水谷隼は、「どうしても金メダルを取った混合ダブルスで挑みたい」という。そして最強のペアとして選ばれたのはヒコロヒー。さらに「自分はスロースターターなので、はじめはペアを組む相手に引っ張ってほしい」と言う水谷。このペアは果たして大丈夫なのか?

チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)も川柳は初登場。スタジオは二人のものまねにも期待。伊集院光は川柳35回目の登場。正解率34%は歴代ゲスト第1位と、まさに芸能界No.1川柳マスター。今回もその実力を見せつけるのか?“仕事がうまくいかない時の一句”にはリーダー・佐藤が「わかりました!リーダーの強さを見せます!」と言うが、その解答に大ブレイク軍団は、思わず…。川柳復活後は正解率42%と四天王トップの成績を誇る柳原をはじめとした四天王が相変わらずの強さを見せつける中、伊集院が抜群にさえわたり、これに応戦。そして松尾(チョコレートプラネット)は、「水谷さんがいる時に、こんな(ものまね)できるチャンスないから!」という珠玉のものまねを披露。これには水谷も爆笑する。

◆菊池風磨、ひらめき力を発揮するが…

続いての二回戦は“人気俳優&芸人軍団”。リーダーの瀬戸康史は川柳初出場。練習問題では50問中1問しか正解できなかったと言うが、本番には強いという。がぜん、期待がかかる。マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)も川柳初登場。4回目の川柳出場となる名取裕子は、前回の成績はいまひとつ。今回ははたして?3回連続出場のフワちゃんは、通算正解率55%。今回も抜群のひらめき力を見せるのか?“子育てに追われた時の一句”ではフワちゃんがその力を発揮する。

最後に三回戦で迎え撃つのは“最強川柳マスター軍団”。東京五輪柔道男子100キロ級金メダリスト・ウルフアロンが初登場。実は、練習問題では、ほぼ全問正解したのだという。東京オリンピック後、バラエティ番組でも活躍中のウルフアロン、川柳でも敵なしか?2回目の登場となる慶応大学出身、菊池。早速、ひらめき力を発揮するが…。収録後菊池は「難しかったですね、どっと疲れました」と感想を語った。

さらに、四天王キラーと呼ばれるやくみつる、京都大学卒で芸能界きってのクイズ王・宇治原史規を配する今回の川柳マスター軍団。“自粛疲れを感じた時の一句”では、「東京オリンピックでも見たことがない」と一堂が驚く鋭い表情をウルフアロンが見せる。互いに一歩も譲らぬこの闘い、果たして勝利の行方は?(modelpress編集部)

◆ウルフアロン&菊池風磨コメント

― 収録を終えての感想をお聞かせください。

ウルフアロン:練習問題と本番の問題のレベルが全然違いましたね。難しかったです。

菊池:難しかったですね、どっと疲れました。

― どの辺が難しかったですか?

ウルフアロン:一つの言葉で二つの意味をもつものを考えてみたのですが、それがうまく頭の中でかみ合わなくて。解ければ相当スッキリするのでしょうけれど、モヤモヤして終わりました。大丈夫だと思って安心してしまったら、最後の一文字だけ不正解の時があったのですが、それが僕の詰めの甘さだと思いました。普段からの練習で、もう少し(笑)

菊池:惜しい問題も結構あって、それが楽しさでもあるのですが、ウルフアロンさんがおっしゃるとおり、すっきりせず、本当にモヤッとして終わりました。自分の詰めの甘いところがでましたね(笑)。一文字だけ正解しない時は本当に悔しかった。楽しかったですけれどやるせない思いもありました。

― 視聴者の皆様に見どころをお願いします

ウルフアロン:僕たちも全力で解いたので、視聴者の皆さんも、是非家族でわいわい楽しみながら、一緒に考えながら、見ていただけたらと思います。半年後チャンスがあればまた是非、チャレンジしてみたいと思います。

菊池:かなり悔しさがあったので、僕が出ていない前回と前々回のオンエアをもう一度チェックして、次回に臨みたいなと思います。もう僕の気持ちは次に向かっているので!でもいい感じで闘えたと思うので、そんな僕らの闘いぶりにも注目してもらって、楽しんで見てもらえたらと思います。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/12 7:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます