イライラが止まらねー!デート中に男性がイラっとする女性の行動

拡大画像を見る


自分では気づかないうちに「彼をイライラさせている」ことがあるのかもしれません。教えてくれればよいですが、何も言われず嫌われて終わる残酷なパターンも。
そこで今回は、デート中に男性が「イラッとする女性の言動」を4つご紹介します。


遅れてきてウソの言い訳をする

男性は好きな女性と会うときに「遅れないよう早めに行く」という人が多いため、遅刻は少々ガッカリするでしょう。そのうえで「ウソの言い訳」をされたらイラッとする、もしくは幻滅されます。「この人はウソをつく」という印象から始まるデートは楽しくありませんよね。時間通りに行くのがベストですが、もしも遅れる場合には正直に理由を話しましょう。


彼を見ずにスマホばかり触る

あなたがデート中を楽しんでいて「写真を撮りたい」「SNSにあげたい」と感じてスマホを触っていたとします。しかし、彼には「スマホばかり触っているのはデートがつまらないって意味なの?」と伝わる場合があるのです。「誰かと会うときにはスマホをしまっておくべき」という考えの人もいますし、なるべく触るのを控えて彼との時間に集中してくださいね。


常に「なんでもいい」と答える

「どこ行きたい」「何か食べたいものある?」などの質問をされたときに「なんでもいい」と答えていませんか?彼に決めてほしいと思っていても、何かヒントを与えないと会話が進まず「どうでもいい」と受け取られる可能性があります。1つに決められないなら「コレかコレは?」と複数提案してみる、もしくは「〇〇以外がいいな」というように参加している感が大切です。


自己中な言動が多い

どんなに優しい男性だとしても「わがまま放題」では耐えられなくなるもの。たとえば、テーマパークに行くとわかっているのにハイヒールの靴を履いてきて『足が痛いから歩けない』と言い出したり『疲れた』と文句ばかり。「それなら行くって言わないでよ!」と思われるような内容ではイライラされて当然。嫌われてから後悔しないにためにも、自己中すぎる言動はやめておきましょう。

今回は、デート中に男性が「イラッとする女性の言動」を4つご紹介しました。せっかくのデートですから、楽しもうと努力する姿勢が見えると彼も喜んでくれるはず。次からは相手への気遣いを忘れずに、二人の時間を満喫してくださいね♪
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/12 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます