こんなん我慢できん!全男のスイッチが入る【キス中の声】

拡大画像を見る


キス中に声が出てしまったら引かれそうだと思い、ガマンしている女性も多いのではないでしょうか?しかし男性側の感想は「うれしい」「テンションが上がる」など前向きなものばかり!
そこで今回は男性のスイッチが入る【キス中の声】を4つご紹介します。


声をガマンしているような『んっ……』

キスをしている最中は声を出したくても口が塞がっています。そんなときに小さく聞こえる『んっ……』の声が「何か言いたそうで何も言えない」という雰囲気を作り出し、たまらないと感じる男性も多いのだとか。口が塞がっているタイミングは色っぽさを表現できるチャンス!


恥ずかしそうにしながら『あっ……』

声が出てしまったら恥ずかしいという気持ちは、そのまま出した方が効果的。恥じらいは男性をキュンとさせますし、恥ずかしそうにしながらも『あっ……』と声が出てしまうのは「それほどキスが気持ちいいから」だと彼に伝わります。自分とのキスで感じてくれたと実感し、彼のテンションも一気に上がるはず♪


唇と唇が離れたときに「漏れる吐息」

ずっとキスが続いていて「息継ぎをどうしよう?」と悩んだことはありませんか?おそらく唇が離れた瞬間を狙うことになるでしょう。ガマンして少し苦しくなった状況から漏れ出る『ハァ…ハァ…』という吐息は「キスに夢中」な様子を伝えられる最高の演出。呼吸に余裕がなくなっているあなたを見て、彼のスイッチはもちろん「オン」


止められない気持ちは「もっと」の一言で

あなたが「まだまだ足りない」「さらに彼のスイッチを入れたい」と感じるのなら、ストレートに「もっと」の一言でおねだりするのもアリ!もし彼が気遣いでセーブしていたとしたら、その一言で解除されるでしょう。完全なOKサインを出すことになるので、もちろんそれ以上も受け入れる覚悟があってこそ使えるセリフですよ♡
今回は、男性のスイッチが入る【キス中の声】を4つご紹介しました。あからさまな演技では引かれてしまいますので「気持ちよくて思わず出た」が理想です。難しく考えずキスに集中して、自然な声を目指してみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/12 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます