Snow Man目黒蓮の大規模ドッキリに佐久間大介絶叫「俺の知ってる目黒じゃない!」

【モデルプレス=2021/10/12】Snow Manの目黒蓮が、10月17日から放送スタートするテレビ朝日のバラエティ番組『くりぃむナンタラ』(よる9:55~10:55)に出演。メンバーの佐久間大介らにドッキリをしかける。

◆Snow Man目黒蓮らが番組まるごとドッキリ

『くりぃむナンタラ』記念すべき初回は、1時間SPで『クイズ番組で人間インストールドッキリ!!』を放送。

誰かに遠隔操作してもらい、夢や願いを叶えるというこの企画で、『くりぃむクイズ ミラクル9』(毎週水曜 よる8時放送)全面協力のもと、『ミラクル9』の収録だと信じて疑わない解答者たちを全員まとめてだますという、史上初の大規模ドッキリを決行する。

このドッキリの仕掛け人として、遠隔操作されながらクイズに挑むのは、東京五輪 柔道男子100kg級の金メダリスト・ウルフアロンと、人気アイドルの目黒。「クイズで正解を連発したい」「お笑い芸人さんよりもトークで笑いをとりたい」という2人の夢を叶えるべく、有田哲平、高橋茂雄(サバンナ)、カズレーザー(メイプル超合金)、クイズ界のレジェンド作家・日高大介氏が別室でモニタリング。高性能イヤホンを装着したウルフと目黒に指示を送る。

◆目黒蓮がドッキリの仕掛け人に 猛者たちを圧倒

「クイズが苦手なので正解を出しまくりたい」と意気込む目黒が、モニタリングしている心強い味方のサポートで仕掛け人という大役に挑む。相手チームに“クイズが苦手”な目黒を知り尽くしたグループのメンバー・佐久間がいる中、怪しまれずに任務を遂行することができるのか。

何食わぬ顔をした上田晋也の進行で、『ミラクル9』の収録がスタートすると、いきなり個人戦で目黒VS佐久間のSnow Man対決が実現。「『ミラクル9』に出られるのが本当にうれしくて楽しみにしていた」という佐久間だが、開始早々正解を連発する目黒の姿を目の当たりにして絶句。

「Snow Manの中でも勉強が苦手で通っているはずなのに…」と、言葉を失うほどの衝撃を受けてしまう。これには仕掛け人の目黒も思わずニヤリ。必死に笑いを堪えるひと幕も。

さらに、クイズ女王・宮崎美子が驚くほど華麗に正解を連発する目黒に、『ミラクル9』の猛者たちも動揺を隠せなくなる。

◆「こんなの俺の知ってる目黒じゃない!」佐久間大介が絶叫

クイズで正解を連発する一方で、高橋からの指令を受けた目黒はトークでボケも連発。佐久間が話している最中でも果敢にカットインしていく。

普段の姿からは想像もつかないほどキャラの違う目黒の様子に、たまりかねた佐久間は「こんなの俺の知ってる目黒じゃない!初対面の人です!」と絶叫。ジャニーズ大好きアナウンサーとして知られる青木源太も「目黒くんがいつも見ている感じと違う…」とぼう然としてしまう。はたして、目黒は最後までバレずにドッキリをやり遂げることができるのか。

◆ネタばらし後の目黒蓮&佐久間大介は?

収録後、目黒は「メンバーがいる中でドッキリを仕掛けるのは、緊張感があって楽しかったです。変な汗がめっちゃ出ましたけど(笑)。最後にネタばらしをした時のスッキリする感じもたまらないですね」とニッコリ。

一方、見事にだまされた佐久間は「目黒も僕もあまり勉強ができるタイプではないので、『泥仕合になるかな』と思っていたんですけど、キレが良すぎて本当に怖くて…正直ビビッていました(笑)」と告白した。

さらに、「目黒は変なところに詳しかったりするので、たまたまそういう問題が出たのかと思っていて…。一緒に『ミラクル9』に出られることがうれしくて楽しみだっただけに、今日の目黒は嫌いになりそうでした(笑)。ドッキリでよかった!」とホッとする佐久間に、目黒が「収録の何日も前から“『ミラクル9』楽しみだな!頑張ろうな!”って何度も話し掛けてくれていたんですけど、その時僕はもうドッキリの仕掛け人の気持ちだった(笑)」と真相を暴露。仕掛け人として大活躍した目黒とすっかりだまされた佐久間だが、最後は顔を見合わせて大笑いしていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/12 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます