ジョッタがポルトガル代表離脱か…指揮官がコメント「リスクを冒させることはない」

拡大画像を見る

 ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタが、負傷により代表チームを早期離脱する可能性があるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ポルトガル代表は、12日にFIFAワールドカップカタール2022欧州予選でルクセンブルク代表と対戦する。

 同代表を率いるフェルナンド・サントス監督は9日に行われた親善試合のカタール代表戦を欠場したジョッタについて試合前会見でコメント。ルクセンブルク代表戦に出場する望みが薄いことを明かし、代表チームを離れクラブに戻る可能性があることを明かした。

「彼は少し前にトレーニングを行い、今日(11日)は(フィジオの)ジョアン・ブリトと一緒に強度を上げたが、チーム練習には参加しなかった。(出場する)確率はほとんどないだろう。彼と話をして、どう感じているか聞いてみるよ。もし、彼がベンチに入れるような状態であると判断した場合には、それはいいことだ。でももしそうでなかったら、しばらく我々と練習できていない選手にリスクを冒させることはない」

「もし彼が出場しないなら、彼は(リヴァプールに)戻ることになるだろう。このような問題があるときには、クラブも選手を手元においておきたいからね。我々の医療部門のクオリティはだれもが知るところだが、もし彼が明日プレーできなければ、彼がリヴァプールに向かうのはなにもおかしなところはないね」

関連リンク

  • 10/12 2:59
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます