福原遥主演『アンラッキーガール!』第1話に「他人事とは思えない」と共感の声

拡大画像を見る

福原遥が主演を務める連続ドラマ『アンラッキーガール!』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第1話が10月7日に放送された。福良幸(福原遥)、朝倉香(若月佑美)、綾波樹(高梨臨)の“世界一不運”な3人が、数々のトラブルや災難に巻き込まれながらもラッキーガールになることを目指して奮闘するオリジナルコメディ。Twitterでは「幸ちゃんが不幸すぎてむしろミラクル」「他人事とは思えない!」「見終わった後、ほっこりした気持ちになりました」という声が寄せられた。

くじ売り場で働く幸は、金運をはじめあらゆることに運がないアンラッキーガール。ある朝、出勤前に喫茶店に入ったところ、同じように不運に見舞われてばかりいる2人の女性と出会う。樹は仕事運ゼロで、前の会社を辞めて再就職を目指すがなかなか決まらず無職のまま。香は男運ゼロのフリーランスのヘアメイクで、元バンドマンの恋人・桜田卓海(板垣瑞生)があまりにもだらしなく悩んでいた。

幸がたまたま立ち寄った喫茶店「蓮」では、離れた席で香と卓海が揉めていた。お金に困った卓海は銀行強盗をすると言い出し、香はそんな卓海に別れ話を切り出している。そして、その話を偶然聞いていた樹が卓海に苛立ち、口論になってしまう。そんな光景を幸は目の当たりにする。

その後、幸が宝くじ売り場で売り子をしていると、有り金をすべて出して「買えるだけください!」と香がやってきた。しかし、幸は「やめたほうがいい」と止める。その時、不運なことに売り場に火の手が上がり燃え始めてしまうのだ。そこに樹も偶然やってきて、火の勢いが激しくなる中、3人はパニックに……!

ツイていない3人は、再び喫茶店に戻ってきた。すると趣味で占いをやっている弁護士・指宿恵徳(生瀬勝久)が現れ、彼女たちが並外れて運がないことを指摘する。そんな中、店のテレビから銀行強盗のニュースが流れて、犯人は逃走中だと報じた。香は「卓海がやったのではないか」と心配になる。一方、幸は帰り道にバッグをひったくられてしまうが、必死に追いかけて犯人を捕まえる。犯人のヘルメットを取ると、それは意外な人物で……。

今回、Twitterでは「予想外の連続でめちゃめちゃ楽しかった〜!」「自分も割と不運な人間だけど、幸ちゃんたちはそれ以上だな」「幸ちゃんが不幸すぎてむしろミラクル」「他人事とは思えない!」「指宿さんの正体も気になる」「バカリズムさんのナレーションが超シュール」「幸ちゃんの明るさで元気出ました」「ポジティブに捉える幸ちゃんを見習いたい」「不運の中にも幸運があるという考え方が感動した」「『私の不運で別の誰かがラッキーになってるんじゃないかな?』ってセリフが良すぎ」「幸ちゃんはほんとにいい子だわ」「見終わった後、ほっこりした気持ちになりました」というコメントが上がった。

その後、指宿弁護士は、不運な彼女たちに「絶望的な運のなさではあるが、3人が協力すれば道は開けるかもしれない」とアドバイスを授ける。果たして3人は幸せを掴み取ることはできるのか?

【文:齋藤めぐみ】

関連リンク

  • 10/11 16:08
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます