ここがポイント!意中の彼にあえて「好き」と気づかせる“アピールLINE”とは

彼に自分の気持ちに気づいてもらうために、さまざまな努力をしている女性が多いです。
とくにLINEは、いつでもどこでも手軽にアピールできる有効手段の一つ。

今回は、意中の彼にあえて「好き」と気づかせるアピールLINEを4つご紹介します!

(1)「〇〇くんかっこいいね」シンプルな褒め言葉が多い



本命男性にアプローチする際、余計なひと言は必要ありません。
下手に匂わせばかりすると、相手は「何この人」とモヤモヤが募ります。

「〇〇くんかっこいいね」「ステキ!」などシンプルな褒め言葉のほうが、相手の心に響きやすいです。

(2)「今度どこか出かけませんか?」直球のお誘いLINE



相手に「好き」と気づかせたい時は、直球な言葉でデートに誘いましょう。
「今度どこか出かけませんか?」「私とデートしてください!」など、仲よくなりたい態度を見せると、自ずと意識する男性が多いです。

男性の心を動かすためには、やはりストレートなアプローチが1番ですね。

(3)「私もやってみたい!」相手の趣味に興味を持つ



自分に興味を持ってもらうためには、相手に興味があることをわかってもらうことが重要です。
相手の趣味を聞いた時、たとえ知らないジャンルでも「私もやってみたい!」と興味を持ちましょう。

彼も、自分の趣味に興味を持ってくれる女性の存在に嬉しくなりますし、話を進めていくうちに女性自身に興味を抱きやすくなりますよ。

(4)「私は〇〇できます!」自分の得意技をアピール



相手に興味を持つ時に、逆に自分の得意ジャンルをアピールするのも有効です。
たとえば、「休日はサーフィンをします」と言われた場合、相手は女性が休日にサーフィンをする姿に興味を持ちます。

何かしらの趣味がある女性は、それを武器にアプローチするのもアリでしょう。


意中の彼に気づいてもらうためには、まわりくどい言い方はせず、はっきり「好き」とわかるような発言を連発することが大切です。
彼も、女性が自分のことを好きかもしれないとわかれば、どんどん心を開いて関係が進展しやすくなりますよ!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/11 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます