ニシキヤキッチンの地元・宮城県の食材を使用!「宮城の素材シリーズ」に新商品が登場


レトルト食品メーカーにしき食品が展開するブランド「NISHIKIYA KITCHEN(ニシキヤキッチン)」が、新商品「蔵王クリームチーズのチキンカレー」と「スイートポテトのポタージュ」を、10月7日(木)より数量限定で発売中だ。

「宮城の素材シリーズ」に新商品が仲間入り


ニシキヤキッチンの地元・宮城県の食材を使用した「宮城の素材シリーズ」。

秋編と題した今回は、宮城県蔵王町のクリームチーズを使用した「蔵王クリームチーズのチキンカレー」と宮城県東松島市のさつまいもを使用した「スイートポテトのポタージュ」の2商品が登場した。

蔵王クリームチーズを贅沢に使用


「蔵王クリームチーズのチキンカレー」480円(税込)は、なめらかでまろやかな味わいが特長の、フレッシュタイプのナチュラルチーズ“蔵王クリームチーズ”がたっぷりと溶け込んだカレー。


“蔵王クリームチーズ”は蔵王連峰の豊かな自然が育んだ牧草を食べ、湧き出る天然水を飲んで育った乳牛が生み出す良質な生乳を、熟練の職人がおいしいチーズに仕上げたこだわりの一品だ。


具材は、チーズと相性のいい鶏肉とマッシュルームを使用し、バジルの香りがほどよいアクセントになっている。

スイートポテトのような味わい


「スイートポテトのポタージュ」480円(税込)は、宮城県東松島市のよつばファームで収穫された“伊達娘さつまいも蔵出し金時”を贅沢に使用。


“伊達娘さつまいも蔵出し金時”のやさしい味わいを生かしながら、生クリーム、バターを合わせ、スイートポテトのような味わいのポタージュに仕上げている。

各商品の販売は「NISHIKIYA KITCHEN」直営店およびオンラインショップにて。


宮城県産素材を使用したカレー&ポタージュで毎日の食卓に彩りをプラスしてみては。

画像をもっと見る

  • 10/11 19:32
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます