冬の奥入瀬渓流で雪と氷の芸術に出会う『奥入瀬渓流氷瀑ツアー』の予約受付中


十和田奥入瀬観光機構は「奥入瀬渓流氷瀑ツアー」を実施する。

雪と氷の芸術に出会うバスツアー


同ツアーは、青森県十和田市より『冬季観光充実・強化事業』の委託を受け十和田奥入瀬観光機構が主催するバスツアーだ。十和田湖から焼山までの約14kmにわたって流れる「奥入瀬渓流」は十和田八幡平国立公園内に位置し、特別保護地区に指定されている。冬になると、滝は極寒の寒さのなか凍り付き、水が流れたまま時を止めたような大迫力の氷瀑や氷柱となる。奥入瀬の冬景色をネイチャーガイドと一緒に巡るこのバスツアーでは、日中は白銀の景観を、夜はライトアップした氷瀑や氷柱を鑑賞する。


ナイトツアーでは、専用のライトカーがツアーバスと一緒に運行し、奥入瀬渓流の氷瀑や氷柱など5か所をライトアップする。鑑賞するスポットごとに、ライトアップの演出コンセプトがあり、光の色や変化を楽しむことができる。

実施期間

「ツアー1」の「冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー」(市街地・焼山発着ツアー)は12月17日(金)~2022年3月6日(日)の期間で木~日・祝日運行。

「ツアー2」の「冬の奥入瀬ネイチャーガイドツアー」(七戸十和田駅・市街地・焼山発着ツアー)は12月18日(土)~2022年2月27日(日)の期間で土日祝日運行。同ツアーは日中開催。

「ツアー3」の「冬の奥入瀬氷瀑ナイトツアー」(十和田湖発着ツアー)は12月17日(金)~2022年2月20日(日)の期間で金~月・祝日運行。

「ツアー4」の「光の冬物語日帰りバス」は12月17日(金)~2022年2月20日(日)の期間で金~月・祝日運行。同ツアーは氷瀑の鑑賞ツアーではない。

料金

「ツアー1、2、3」は、おとな3,000円、こども(小学生)1,500円。また七戸十和田駅から乗車の場合、片道おとな500円、こども250円が追加となる。

「ツアー4」で「十和田市中央・十和田市現代美術館~十和田湖畔休屋」の場合、おとな1,500円、こども(小学生)750円。

「奥入瀬渓流温泉・奥入瀬渓流館から十和田湖畔休屋」の場合は、おとな1,000円、こども(小学生)500円。なお金額は片道料金だ。

また、小学生未満は無料、身障者は半額となる。

同ツアーは9月9日(木)より販売開始しており、募集人数は30人(最小催行人数1人)で添乗員の同行はない。予約制で乗車日の4日前までに申込みを。また、催行が確定しているツアーに関しては、空席があれば当日でも申込み可能だ。

ツアー申込詳細は十和田奥入瀬観光機構公式サイトにて確認を。

「奥入瀬渓流氷瀑ツアー」で、冬の奥入瀬渓流で雪と氷の芸術に出会おう。

©十和田奥入瀬観光機構

画像をもっと見る

  • 10/11 19:32
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます