奇跡が起きた? 乃木坂46出演の『MUSIC FAIR』が“永久保存版”だったワケ

 改めて、「選抜メンバー」の意義が問われることとなりそうだ。

 乃木坂46が10月2日に出演した『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)が、放送後もファンの間で話題となっている。

 というのも、9月22日に発売した28枚目シングル『君に叱られた』が、正式に選抜入りしているオリジナルメンバー(通称オリメン)で披露されるのは、どうやらこれが最初で最後になりそうだからだ。

「乃木坂46は9月22日以降、1期生の星野みなみが熱愛報道により活動を停止しています。同日に新曲『君に𠮟られた』が発売したばかりとあって、乃木坂46が歌番組に呼ばれることが増えていますが、そこに星野の姿はありません。熱愛報道前にも同曲はテレビで披露されてはいたのですが、そこでは1期生の生田絵梨花が舞台『レ・ミゼラブル』に出演、3期生の山下美月がドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系)の撮影でそれぞれ忙しかったため、2人のどちらか、または両方が欠席していました。しかし、『MUSIC FAIR』は星野の報道前に収録されていたことで、奇跡的にオリメンが全員揃うことに。おそらくこの先はもう収録済みの歌番組はなさそうなだけに、オリメンが揃った最初で最後のパフォーマンスということで、“永久保存版”だとファンが盛り上がっているようです」(アイドル誌編集者)

 乃木坂46は延期していた東京ドームでの『真夏の全国ツアー2021 FINAL!』の日程が11月20・21日に決まり、ここで今回2列目センター(裏センター)の高山一実が卒業する予定となっている。星野が復帰しないまま高山が卒業するため、『MUSIC FAIR』でなんとかオリメンでのパフォーマンスを観られたことは、ファンにとっては嬉しいサプライズだったと言えそうだ。

「“オリメン”というのはとても意義のある括りです。オリメンになる、つまり選抜入りをするためにメンバーは日々切磋琢磨し、ファンはそれを応援しているわけです。ただ、乃木坂46メンバーは個人としても女優、モデル、バラエティなど多方面で活躍していますから、“本業”であるはずの歌番組に欠席することも目立ってきている。特に、“ミュージカル界のプリンセス”と呼ばれる生田は歌番組で見られるほうがレアになってきています。今後もオリメンが揃うことは難しそうなだけに、勢ぞろいした番組は『神回』と呼ばれそうです」(アイドル誌ライター)

 年末に向けて歌番組への出演がますます増えていきそうな乃木坂46だが、誰がパフォーマンスしているかにもファンの関心が集まりそうだ。

  • 10/11 18:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます